財団法人 福島県障害者スポーツ協会
現在の表示ページは、  福島県障がい者スポーツ協会 トップ > 活動ブログ

2018年09月19日

スポーツわくわくプロジェクトテニス教室のご案内

 こんにちは!
 夢支援員の丸山内です!

 本日は10月28日(日)に棚倉町で行われますテニス教室についてご案内いたします。

 詳しい内容については以下の通りです。

 日時:10月28日(日)9:00 ~ 12:30

 会場:ルネサンス棚倉インドアテニスコート

 参加コース:車いすテニスコース

 対象者:小学生~高校生の下肢障がい者
 ※(普段車いすを使用していない方も可)

 講師:三浦 雄一 氏 (日本車いすテニス協会ナショナルヘッドコーチ)

 募集人数:10名

 募集期限:10月5日(金)まで

 連絡事項
 ①現地集合、現地解散になります。
 ②ラケットを持っていない方は無料で貸し出します。
 ③タオル・水筒等をご持参ください。
 ④車いすがない方はお貸しいたします。

 以上が詳しい内容となります。

 県内において車いすテニスを行う機会が少ないのが現状としてありますので、車いすテニスに触れる良い機会だと思います!

 ぜひ興味があって、ご都合のつく方は参加してみてください!

 事前申込み制ですので参加したい方は以下の連絡先までご連絡ください。

 連絡先:福島県障がい者スポーツ協会
 TEL:024-521-8042 Mail:maruyamauchi_yuta_01@pref.fukushima.lg.jp

 万が一、連絡先のメールアドレスに連絡して10月10日までに返信がない場合にはお手数ですが、電話にてご連絡ください。

 一人でも多くのご参加をお待ちしております!

 以上、夢支援員の丸山内でした!

投稿者 letssports : 15:42

2018年09月11日

ジャパン・ライジング・スター・プロジェクトについて

 こんにちは!夢支援員の丸山内です!

 本日は、ジャパン・ライジング・スター・プロジェクトについての御紹介いたします。

 まず、このいかにもすごそうな名前のプロジェクトはどのようなものなのかを説明させていただきます。

 このプロジェクトは、多くの子どもたちや障がい者に自分の可能性に挑戦する機会を提供します。このプロジェクトによって、多くの将来性豊かなアスリート「ライジング・スター(希望の星)」が日本全国から発掘・育成され、世界で活躍することを目指します。※【2018年度応募要領趣旨・目的 原文】

 つまり、将来世界で活躍する選手を発掘するため、全国各地でオリンピック・パラリンピック競技種目の測定会を行い、その中で適性を見出されればその後のプログラムを受けられるというものになっております。

 適性を見出すためのステージが全部で3つあり、第1ステージが【応募】です。

 まず書類に必要事項を記入した上で応募し、書類審査を受けます。
 この審査を通過した方のみ第2ステージに進むことができます。

 次に第2ステージ【測定会】です。

 第1ステージ通過者を対象に測定会を行います。測定会は主に対象競技の競技体験等を行い、競技適性を測定します。この測定結果等に基づいて第3ステージ通過者を決定いたします。

 そして最後が第3ステージ【検証】です。

 第3ステージでは第2ステージ通過者が示した適正競技に関するトレーニング及び合宿等を約1年間という期間内で行い、その中で育成プログラム対象者を選出いたします。

 以上、このプロジェクトの育成プログラム対象者になるための道のりをお伝えいたしました。

 
 ここで皆さんにご連絡です!

 このプロジェクトの第2ステージが10月27日(土)宮城県の仙台大学にて行われます。

 すでに第1ステージの応募期間は終了してしまっていますが、応募定員にまだ達していないため、追加応募を受け付けているそうです。

 もし応募したいという方がいらっしゃいましたらブログ内に応募書類の様式等を貼り付けておきますのでそちらをダウンロードしていただき、必要事項を御記入の上、応募してみてください!

 応募の仕方や詳しい内容に関しては、2018年度応募要領をご覧ください。

 2018年度応募要領

 エントリーフォーマット


 自分の可能性に挑戦する素晴らしい機会だと思います!
 ぜひ挑戦してみてください!

 以上、夢支援員の丸山内でした!

 
 

投稿者 letssports : 08:43

2018年08月30日

第19回福島県障がい者フライングディスク大会のご案内

 こんにちは!夢支援員の丸山内です!

 本日は9月23日(日)に田村市陸上競技場にて開催される「第19回福島県障がい者フライングディスク大会」のご案内をいたします。

 今年で19回目を迎え、毎年県内から多くの方が参加する「福島県障がい者フライングディスク大会」。今年も田村市陸上競技場を会場に選手の方々の熱いプレーが予想されます!

 このブログ内に大会の実施要項と参加申込書を掲載しておきますので興味のある方はご覧ください。

 また、僕も私も参加したい!という方がいらっしゃいましたら9月5日(水)まで参加申し込みを受け付けておりますので参加申込書に必要事項をご記入の上、大会事務局まで送付してください。

 【大会事務局】
 担当者:福島県障がい者フライングディスク協会 事務局 但馬 正幸
 住所:〒963-1163 福島県田村町正直字天井田35-558 但馬宅
 電話:090-2984-1438 mail:m_tajima_87@arion.ocn.ne.jp

大会実施要項

参加申込書


 選手として参加しても楽しい!応援に来ても楽しい大会になっておりますのでぜひ会場に来てフライングディスクを楽しんでください!

 以上、夢支援員の丸山内でした!

投稿者 letssports : 12:45

2018年08月24日

車いすバスケットボール国際審判員 二階堂俊介さん

 こんにちは!夢支援員の丸山内です。

 今回は、現在ドイツのハンブルクで開催されております「2018車いすバスケットボール世界選手権大会」にて審判員として活躍されている二階堂俊介さんを紹介する記事が日本車いすバスケットボール連盟から配信されたのでその記事を掲載いたします。下のリンクをcheckして見てください!


二階堂さんの記事

 以上、夢支援員の丸山内でした。

投稿者 letssports : 15:02

ふくしまビッグスクラム2018のご案内

 こんにちは!夢支援員の丸山内です。

 今回は、9月2日(日)に開催される「ふくしまビッグスクラム2018」についてご紹介いたします。

 このイベントは、今年の7月に再開したJヴィレッジを会場として様々なイベントが数多く行われます!

 さらにスペシャルゲストとして元日本代表女子サッカー選手の丸山桂里奈さんとお笑い芸人アルコ&ピースのお二人が参加し、イベントを盛り上げてくれます。

 イベントの詳しい内容に関しては、下のリンクをcheck!

ふくしまビッグスクラム2018〈表面〉

ふくしまビッグスクラム2018〈裏面〉


 お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん、弟くん、妹ちゃん、親戚、近所の人、職場の人、知っている人、みんなでイベントに参加してみてください!


 以上、夢支援員の丸山内でした。

投稿者 letssports : 14:36

熱中症の注意喚起について

 こんにちは!
 夢支援員の丸山内です。


 8月ももうすぐ終わりますが、まだまだ暑い日が続いており、9月に入っても猛暑や酷暑が予想されますので再度熱中症の注意喚起をさせていただきます。


 今回、福島県障がい者スポーツ医科学委員会の方々にご協力いただきまして熱中症予防に関するポスターを作成していただきましたので、以下のリンクからダウンロードしていただいてご自宅や職場、スポーツ教室等でぜひご活用してください!


 熱中症予防ポスター → 熱中症予防ポスター


 今年の夏は本当に暑くて大変ですが、1人1人が気をつけて安全で楽しく過ごしましょう!


 以上、夢支援員の丸山内でした!

投稿者 letssports : 08:47

2018年08月15日

デフバスケットボールU21日本代表 銀メダル獲得! 福島県知事表敬訪問

U21デフバスケ男子日本代表 越前由喜選手・鈴木陸斗選手が福島県庁を表敬訪問し、内堀雅雄知事に報告いたしました。

越前選手は、現在、福島県聴覚支援学校を卒業後は宮城教育大学で勉学に勤しみながらバスケットボールの練習に励んでいます。
今大会はキャプテンとしてもチームをけん引しました!


鈴木陸人選手は、福島県聴覚支援学校2年生でバスケットボールをはじめ、陸上でも活躍中です。
第18回全国障害者スポーツ大会ふくい大会の福島県代表に選ばれています。

日本は平均身長は低いながらも、速い攻めで展開し競合を次々に撃破し、見事銀メダルを獲得しました。

これからの活躍が楽しみですね!



投稿者 letssports : 08:24

未来(あした)への道 1000キロ縦断リレー

青森から東京までの約1,300kmを、15日間かけてランナーやサイクリストの方々がたすきをつないだ「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2018」。

今年は約1,600名のランナー・サイクリストが参加

福島県を通過、県庁をゴール・スタートしました!

東京までもう少し!


投稿者 letssports : 08:18

2018年07月18日

福島市オリンピック・パラリンピック2年前イベント

テーマ 
「オリンピアン・パラリンピアンと語る夢×未来」

会場 福島市国体記念体育館

内容  
(ディスカッション)
福島市出身のオリンピアン 萩原美樹子さんと福島市在住のパラリンピアン、男子車いすバスケットボール 佐藤 聡さん(ダイユーエイト本社勤務)、女子車いすバスケットボール 増子恵美さん(県障がい者スポーツ協会)、そして元プロ野球選手の黒木知宏さん(元ロッテ)と一緒に、子供たちの「夢」について語ろう!


その後、福島東高校出身で、ロンドン・リオパラリンピックボッチャ日本代表ヘッドコーチの村上光輝さんの指導のもと、みんなでボッチャの体験をします。
なぜ、ボッチャ?それは12月に福島市国体記念体育館で日本選手権という全国大会が開催されるから!みんなで福島県の選手はもちろん、全国から集まる選手を応援しよう!ルールがわかっているとおもいしろいよ!

木幡チーム、萩原チーム、黒木チーム、佐藤チームに分かれてボッチャ対戦もあるよ!

最後は、福島市在住の札幌オリンピックのトーチランに参加した際の本物のトーチをもって、リレーをするよ!

アテンドは、木幡浩市長、総合司会はNHK福島放送局アナウンサー山田賢治さんです。
山田さんはミスター・パラリンピックの異名を持つほど、パラリンピックに詳しいのです!ロンドン、リオと会場に行って応援をしていました。いろんなお話を聞くことができると思います。

--------------------------------------------------------------------------------

当日報告

当日は280名の子供たちと保護者が参加

夢を語るトークイベントでは、オリンピアン・パラリンピアンと会場の子供たちが

また、ボッチャ体験ではチーム戦で盛り上がりました。

最後に札幌オリンピック聖火リレーで実際に使用されたトーチを使ってのリレーを行いました。

投稿者 letssports : 14:26

2018年06月27日

イベント案内について

 こんにちは!夢支援員の丸山内です。

 今日はイベント案内ということで、「UD【ユニバーサルデザイン】講演会&ワークショップ2018」についてご案内させていただきます。

 名称:UD【ユニバーサルデザイン】講演会&ワークショップ2018

 目的:2020年福島県内での東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、思いやりのある心のユニバーサルデザインについて聴いて学んで考えます。

 特徴:全4回のシリーズ物でパラリンピックに帯同したコーチの話や楽しいワークショップが受けられます。

 日時
   ・第1回 8月 5日(日) 13:30 ~ 15:00
   ・第2回 9月 1日(土) 10:30 ~ 14:30
   ・第3回 9月15日(土) 10:30 ~ 14:30
   ・第4回10月21日(日) 10:30 ~ 14:30

 講師
   ・第1回     村上 光輝 氏
   ・第2回、3回 木戸 俊介 氏
   ・第4回     中崎 透   氏
             木下 真理子 氏

 詳細につきましては、こちらの要綱をご覧ください。また、申し込みをされる方は、申込用紙をご記入の上、担当事務局までFAXにて送付してください。

 以上、夢支援員の丸山内でした!

投稿者 letssports : 17:00