Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 1998.3月(1)

過去の記事 INDEX へ戻る




3月30日
■ ピアノ・ソロ・コンサートへ。
今となってはすでに一昔前の話になってしまうのでしょうか?

トヨタ自動車のテレビコマーシャル(クレスタ)の1シーンに流れていた、しっとりとしたソロ・ピアノの音楽を憶えている方もいるのではないでしょうか。

ジョージ・ウィンストンのアルバム"autumn"の「あこがれ」の1フレーズなのですが、心が落ちつき、何度もくりかえし聞けるため、ついこの間まで勤務中ずっと業務用MacのCD.ROMへ入れ、何度も何度も聞いておりました。

(George.Winston アメリカ1949年生まれ)

昨日、そんな彼の公演が開催されまして、私も拝聴してまいりました。
最近のホールはほとんどがバリアフリー。車椅子使用者でも楽に入場できるのですが、落ちついて聞こうと思うと、やっぱり指定のシートに身を埋めたいですよね。昨日は家族と大勢で出向いたので難なくOKでした。

で、コンサートですが、本当に良いです。
CDも販売されておりますので、ぜひ一度聞いて下さい。至福の一時があなたを待っています。

◇お奨めアルバム「オール・ザ・シーズンズ・オブ・ジョージ・ウインストン」
(WINDHAM HILL BVCW-728)「98/02/21発売」



3月28日
■ Mighty Cat とうとう公式発表。
先頃生産を終了したアップル製唯一のサブノートPowerBook2400c/180(通称コメット)ですが、噂されていた通り、いよいよ高速モデル(通称マイティーキャット)として再デビューが決定したらしいです。

アップルコンピュータ広報が明らかにしたところによれば、PowerBook2400cの高速モデルは、第3四半期 (4〜6月)での導入と伝えております。

正直言って、先代モデル(2400c/180c)も十分速いのですが、こんどのモデルは先代のPowerPC 603eのより高速なクロックのものを搭載(240MHzともいわれている)しているらしいです。

なぜ"先代モデルでも十分速い"と言い切れるのか?
実は私の愛用Macの1台、デスクトップPowerMac7300/180(604e)と使い比べてもわずかに速いんです。ほんとに。
CPUのスペックだけでは語れないモノを、たびたび実感させられていたのですが、やはり辞書や文献などをたくさん詰め込んで、ヒョイと出かけるお手軽さを考えると「ハードディスク容量(1.3G)やメモリ積載容量(最大80M)が不足だ〜。」と常日頃感じていたのです。
そんな訳で、今回の"力強いネコ"には結構期待しております。(ネコ好きですし)
がんばれApple!

お世辞を言うつもりはないのですが、アメリカでは悪評の小振りなキーボード。これが私の細い指にピッタリで、まるで「買え」と云わんばかり。(確かに"デリート"キーは小さいですが....)
何度も見るたび、さわるたび、欲しくて欲しくて垂涎モノだったPowerBook2400cが、ますます強力になって再デビューされた日には、あたしゃ怖くて電気屋さんに入れません。あ〜、いーなー。



3月26日
■ FinderPopの簡単な設定方法を作成。
昨日紹介しましたFinderPopの簡単な設定方法を、 Macの救急箱FinderPop設定方法についてに作成しました。
◇FinderPop設定方法について

まだ FinderPop1.5.9J (226k) を使用していない方はダウンロードしてご使用下さい。
(フリーウェアです。といっても開発元はApple社員ですが。)



3月25日
■ 桜前線北上中。
いよいよ桜前線が北上してまいりました。
雨の日以外の「春」と「秋」をこよなく愛す私としては、とても楽しみです。
何せ、ほとんど汗をかかない体だもので真夏の暑い最中は大変だし、寒い冬も大変。
やっぱ、ホドホドが一番ですよね。


■ FinderPop1.5.9Jがでております。
MacOS-8 & OS-8.1のお便利ツールの定番「FinderPop」の最新版が出ております。
(少し前の発表にて、連絡遅れてすみません。)

このFinderPopをコントロールパネルに入れ再起動すればすぐに使用できますが、各種の細かい設定もできます。

その設定画面の中で、「高度設定...」の下から2番目「適切な場所に"片づける"メニューを追加する」のところは空白のまま(チェックしない)にしておいたほうが無難ですヨ。

◇FinderPop1.5.9J (226KB)

◇日本語に訳されている作者の「日本語マニュアル」のページ。


■ 麻雀ゲーム「雀道II」がアップデータ発表。
麻雀ゲームの「雀道II」が、MacOS-8 & OS-8.1対応版のアップデータをアナウンスしております。
このゲームをお持ちに方はどうぞ。

ぷよぷよマイケルの趣旨を脱線してすみません。(^_^;)

◇「雀道II for Macintosh」Mac OS 8.1 対応 アップデータ



3月24日
■ お笑い川柳。
高速で「大人2枚」と言った奴
遠藤裕さん.作  自動車雑誌JAFより


■ B'sCrewがアップデータを公開。
B.H.A Web Siteより、B'sCrew Ver 2.0.3や2.1.0を最新版Ver 2.1.1へアップデータするファイルが公開されています。Ver 2.1.1アップデータ(1004KB)

◇B'sCrew最新版アップデータ(B.H.Aホームページ)



3月23日
■ システム終了しない。
最近私のところに「"システム終了"を選択しても勝手に再起動してしまい、コンピューターの電源が切れないんです。」といった問い合わせがきます。

インストールされている内容にもよるのですが、実際に検査してみると、ほとんどが結構簡単な、そして意外な所に原因が発見される場合が多いようです。

確かに普段のトラブルが内部(いわゆるソフト的な)の場合が多いので、「あ、またか。」と思いがちですが、その前にちょっと周りのケーブルを確認してみて見ませんか?
キーボードケーブルやマウスケーブルそしてSCSIケーブル等。特にキーボードを頻繁に出し入れされている方は要注意です。
(単純に外れかかっていた例もあります。)

だた、この問題に直面された多くの方は"困ってしまってコンセントを抜く"場合がありますので、その行為による二次的被害が考えられます。

本来してはいけない秘技"コンセントを抜く"をした場合の対処法を Macの救急箱PRAMクリアとデスクトップの再構築のついて に詳しく掲載しましたので、身に覚えのある方はご覧下さい。

◇PRAMクリアとデスクトップの再構築のついて


■ マイケルのご入浴。
夕べ、我が家のネコ(マイケル)がシャワーを浴びてさっぱりしました。

風呂場で暴れはしないのですが、ほかのネコと同様あまり水は好きではなく「出してくれ〜」と泣き叫ぶので結構かわいそうです。

しかしタオルで拭き拭きし、ラバーブラシでさっぱりした後は、もうフカフカのツヤツヤで当人もご満悦。

日頃からきれいにブラッシングをしているのですが、顔も体も白くさっぱりしました。



3月20日
■ 4千円の桃、出荷始まる。
私の住んでいる福島県は国内有数の果物産地ですが、一部早くも出荷が始まりました。

まだ外気も肌寒くスキー場も稼ぎ時の今時期ですが、ハウス栽培で育てているようです。

初物好みの日本文化の中、1個3千円〜4千円で、立派な木製箱にその高級桃を3個、大事に納めて1箱1万円以上の値が付けられるらしいです。

とはいえ、通常1本の桃の木から約70個ほど採れるそうなのですが、ハウスの中のため5個〜7個しか採れず、育てる手間暇も大変そうで、光熱費や人件費を考えると出荷される農家の皆さんのご苦労が伝わるような気がします。



Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。