Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 1998.6月 (2)

過去の記事 INDEX へ戻る




6月28日
■ 使いやすい環境に!
身体の障害があるためにパソコンが使いにくい。操作ができない。とあきらめないで下さい。鉛筆やソロバンと違って、パソコンにはたくさんの周辺機器が存在します。

Macの支援ツールとして有名なキネックスでは定期的に講習会まで行っております。

Macに限らず、マウスやキーボードが使いにくい方のスイッチ及び関連装置視覚に障害のある方、他さまざまな道具が存在するのです。ALS患者さんのための意思伝達スイッチなども開発されています。

で、本当にいっぱい存在するもので、皆さんからのお問い合わせの度にリンクページにご紹介として順次アップしていきます。

以前の私もそうでしたが、ホームページの総目次だけでは、どんなモノかわからないですよね。これからも簡単な説明をつけながら、いろいろご紹介していきたいと思います。


■ 表現ってむずかしい?
一般的な表現にふさわしくない、不適当用語ってのがたくさんあります。

確かに車椅子使用者の私も、他人に「カタワ」と言われたなら反感を抱くでしょうが、一般的に知られていない用語もたくさんあるのですね〜。

普段の会話の中にも「植物人間」なんて言っておりました。気をつけます (^_^;

難しくもあり楽しくもある言語ですが、「言語学のお散歩」というホームページがありまして、たくさんの量がありますが面白くタメになる内容もありますので、時間のある方はどうぞ。

少しだけ内容を紹介しますネ。

「だらしない」は「不しだら」の意味の「しだらない」を江戸っこが逆さまにしたものである。

とか、

無関係な話だが、コーヒーのミルクでスジャータというのが売り出された時に驚いた。これは死にそうなブッダにミルク粥をもってきてくれた女の子の名前なのだ。一方、クリープというのは英語で「虫酸の走る嫌な奴」という意味だから命名は難しい。
 もっと無関係な話だが、光学の「キヤノン」(キャノンではない)は観音様から名前を取っている。創業者の御手洗毅は観音様信仰が激しく、自作のカメラのファインダーの上に千手観音を刻み、レンズには「カシヤパ(ブッダの弟子)」と付け、カメラ本体にはKWANONと書いて「カンノンカメラ」と称した。
 実際には、このカメラは市販されなかったというが、これをCANONと改め(「戒律」!)、発売した。「実る田」からきたミノルタ、社長の茅野弘から取ったチノン、小林春一から取ったコパルなど変なのが多い。ニコンはドイツのIKON社から取ったと言われているから、これよりはましである。

また、原稿の校正現場にて、

ある時、サルトルと書いたらゲラに「サルルトル」になっていた。そこで真ん中の「ル」をトルとして返したら、第2校で「サルトルトル」になっていた。そこで後ろのトルに線を引いてトルをトルと書いたら、第3校で「サル」だけになって戻ってきた。

などは、思わず笑ってしまいました。

それと先日、やまざきかおりさんの「かおりのあとりえ」より新作がでておりました。
今回は7月のカレンダーになっています。



6月27日
■ ハードディスクの入れ替えは慎重に!
Macの場合、初めからSCSIボードが内蔵され簡単に周辺機器を増設できます。
(今度のiMacは別ですが、、、)

その手軽さで、ディジーチェーン(芋づる式)により、Mac自身(CPUでID=7番)の他に7台つなげることができます。

現在販売されているMacのほとんどがハードディスク(ID=0番)とCD-ROM(ID=3番)を内蔵していますので残るは5台ですが、Windowsに比べると「え!これだけでいいの?」みたいな手軽さなのです。
、、、が、やはり相手はコンピューター、気を付けなければいけない点はあるのです。

先ずSCSIケーブルをつないだら、最後に必ずターミネータが必要です。
(SCSI機種によって内蔵されている場合もあります)

次に接続するSCSI機種のIDナンバーを確認し、すでに使用されている番号とぶつからないようにします。
(0番、3番、7番は避けないと、とんでもない事になりますので要注意!)

ま、要点といえばその程度ですが、皆さんがよく陥りやすい増設の一つに下記のようなケースが上げられます。

「いま使っている愛用Macも年期が入ってきたし、ソフトもたくさん入れたし、そろそろハードディスクを大きいモノに入れ替えようかな〜?」

「しかし待てよ! ボク愛用Macの内部SCSIは転送スピードが速い7100〜9500タイプだから内蔵タイプの機種をお店で選ぶとして、余ってしまう古いハードディスクはどうしよう?」

てな具合で悩みは尽きないのですが、ここで大きく2つに分かれます。

あなたのMacが8100系〜9500系のタワータイプなら、空いている拡張スペースに新しいハードディスクを入れて、新旧2つのハードディスクを使いましょう。十分な電源容量もあり、そのために設計されているのですから。

この場合、内蔵SCSIのケーブルの途中にくっついてるコネクタが増設用のコネクタになっていますが、ターミネータは最初から内蔵されているHDDでターミネートしてるのでいりません。
(でもIDナンバーには気を付けてジャンパーピンを設定してね。)

しかしあなたのMacが7100系〜7600系のデスクトップタイプなら、そのままそっくりとハードディスクを大きいモノに入れ替えましょう。

空いている拡張スペースに、購入した大容量のハードディスクを入れると、電源不足でMacがたびたび落ちてしまう結果になりかねません。また、発熱対策やケーブルのとりまわしなど、やっかいなケースが多いのも事実です。

無理に内蔵にこだわらず、いっそのこと外付けにすれば、あちこちに使えて便利かもしれませんから。

そんな人の為に、外付け用ケース一式セットも1万円前後で販売されております。ちゃんと電源やSCSI-ID設定用のロータリースイッチとアクセスランプなども付いているモノまであります。

ま、いずれにしても接続後は新しいハードディスクをフォーマットしなければなりません。

しかし以前と比較してApple純正の「ドライブ設定」もJ1-1.4 になり対応機種が幅広くなりましたので、少し値段が高くともきちんとしたメーカーのハードディスクを選べば、ドライバもApple純正の「ドライブ設定」だけで管理できますので、無用なトラブルも避けられます。

これって結構重要なんです。複数のドライバを使用していると、OSのバージョンアップ毎に最新版を探す手間が結構やっかいなんです。

話変わって、ホンダでオリジナル・スケルトンマウスのプレゼントをやっているようです。ピカピカ光るんですって!



6月26日
■ あなたの椅子は快適ですか?
普段職場や家庭で使われている椅子。姿勢の悪い状態で長く居ると、とたんに肩の凝りなどで体調を崩す結果となります。

ま、私の場合、日常が車椅子ですのでもっと深刻ですが、モニターを凝視して前のめり(何ていうか、猫背状態?)でいたり、そんな姿勢で読書をしたりすると、も〜肩がコリコリ。

重いアタマ(私の場合カルイです)の無理な重心位置が、それを支える体に余計な負担をかけてしまうのでしょうね?

科学的に研究紹介している所もありますが、やはり自分自身で「普段から気を付けるように心がける」努力が大事なんでしょうね。

それにしても自動車の椅子はよく考えられて作ってありますよね〜、たいしたもんです。

車といえば「NewSKYLINEプレゼント」なんてのも始まってました。(^_^)



6月24日
■ テキストエディタって知ってます?
テキストエディタって言うのは、ま〜、覚えることが多くて異常に大型のワープロソフトではなくて、かと言ってApple純正のノートパットやSimpleText のように簡単過ぎもしない。 そんなお手頃サクサクのワープロソフトだと思って下さい。

ただどうしてもフリーウェアが少なく、ほとんどが僅かな金額のシェアウエアが多いんです。

そんな中でも、別に支払っても支払わなくても良い(サポートが受けられるかどうか)シェアウエアがありまして、私もホームページの作成等に現在も使用しているソフトがあります。

ま、サクサク動き、簡単にタグに色を付けたりするのが便利なだけですが、何かと重宝しております。

◇Tex-Edit Plus 2.3.1J(652KB)


■ あんまり中田を責めないで。
あんまり言いたくないのですが、サッカーW杯での中田をあんまり責めないでほしいもんです。

現地の、しかも当選手のmailが読めるので「インターネットってありがたいな〜」と思っていたのに、心ない方々の悪意あるmailに中田選手が怒ってしまいました。

皆さん、選手達が帰ってきたら「よくやった、がんばったね。」と励ましてあげてね! 一生懸命努力しているんだから。



6月21日
■ 「かおりのあとりえ」新作でております。
昨日のサッカーワールドカップは残念。 試合後、岡ちゃんのくやしそうな表情が印象的でした。

やまざきかおりさんの「かおりのあとりえ」より、今週も新作が発表されました。

今回のタイトルは「「七夕まであと何日?」」だそうで、私好み(目に優しい)のGoodな暗めの配色です。

◇「かおりのあとりえ」のページ


■ ISDNコードレスホンですって。
NTTよりISDN回線に対応した(DNS内蔵)の電話が発売されました。しかもコードレスホン。

今まで家の中を電話線に占領されていた方や、PowerBookなどの部屋を移動して使う方には朗報でしょう。

ISDN接続機器のコードレスタイプはすでに(NEC-TAなど)発売されていましたが、使用用途が限られておりました。

しかしこの電話はスゴイ! ま、親機は茶の間に置くとしても、コードレス子機の使用用途はとても広いです。

MN128-SOHOとの組み合わせで使うのも良し、子機とPowerBook(TAのPCカードも必要)をコタツやベットに移動するも良し。

んで、用事があればそのまま電話としても使用したりして。

東京・関東エリアなんて言ってないで、すぐにでも全国展開してほしいです。

◇ISDN標準対応の留守番電話機能付きデジタルコードレスホン「W-1000T」を発売
 (NTT新商品情報のページ)



6月19日
■ あたしの主治医はアムロの義弟。
昨日も月に一度の定期検診に行ってきまして、その帰り道、ちと小用にて知り合いの所へ寄ったのですが、そこの奥さんに一言「あそこの病院に、アムロと結婚したTRFダンサーのSAMさんの弟(丸山)がいるんですよ。」
「整形外科の先生なんですって。」

へッ! マ・ル・ヤ・マ・・・! あれれ、あたしの主治医の名前でした。でも兄のSAMさんとは違い(って本物のナマ兄は見たことないです)ちと汚なそうなバスケシューズと白衣のミスマッチが医者っぽくない、そんな方です。(って言ってしまってゴメンナサイ)

う〜ん。元々有名大学病院からの派遣等で、私の担当医は毎年のように変わるのですが、数ヶ月前に主任看護婦さんから「また新しい先生に代わりました。」 と紹介された担当医が国民的スターのアムロの義弟だったとは。

でも腕は良いのだろうか? もちろんダンスではなくて整形外科医として。
お父さん譲りの腕前だとしても、産婦人科でもないし、あたしゃ子供は産めないし、、、
な〜んか不安です。 (^_^;)


■ 更に更新、FinderPop 1.6.5J (日本語版)でました。(最重要)
すでにac OS 8 以降の定番になっておりますFinderPopですが、アイコン表示の32×32へ変更やバグ調整された新しいFinderPop 1.6.5の日本語版が公開されました。

さっそく古いのと入れ替えてご使用下さい。(旧タイプは 1.6.4 です)

(too氏、確かに更新頻度が早すぎてダウンロードが面倒な気持ちも判らんでもないが、誠意のある作者だと解釈してあげねば。ボランティアで制作提供しながらもユーザーの不平不満に応えて作っているのだから。)

◇FinderPop 1.6.5J (日本語版)(243KB)


■ Folder Icon Maker 1.5.1がでました。(最重要)
あなたのお気に入りアイコンの絵を、そのまま簡単にドラッグするだけでオリジナルなフォルダを作ってくれるFolder Icon Makerが、久々のバージョンアップです。さっそく古いのと入れ替えてご使用下さい。

◇Folder Icon Maker 1.5.1 (67KB)

話変わって、日経BizTech記事の「はす歯の歯付きベルトを商品化」の「はす歯」って、いったいどんな歯なのでしょう?
(穴があいているのだろうか? でもどこに?) (?_?)



6月18日
■ G3機販促キャンペーン。
ども。しばし更新できずにおりました。(^_^;)

え〜、まずはAppleにて1万円キャッシュバックなどのG3機販促キャンペーンが始まりました。(6/16〜7/26)

G3と言っても限られた機種(MT 300、MT 266、DT 266)をメモリ増設(32MB以上)にて購入した方が対象のようです。

今や19万円台で販売されている DT 233 が対象になっていなかったのは残念です。あまり利益のでない(我々購入者にはありがたい)モノはしょうがないんでしょうね。

◇「G3パワフルキャンペーン」のページ



Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。