Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 1998.7月 (1)

過去の記事 INDEX へ戻る




7月14日
■ mailを送るときは機種依存文字に注意しましょう
いろんな方からmailを頂くのですが、その文中で読めない文字?が送られてくる場合があります。

私はその都度「こんな具合で読めないですよ。次回からは注意しましょうネ!」と注意を促しておりますが、皆さんのお知り合いで ”Net初心者”の方がおりましたらなら ”当人の自尊心を傷つけない配慮”を意識しながら、それとなく教えて上げてください。

パソコンの世界(ちょっと大げさ?)の機種依存文字には、大きく分けて「PCキュウーハチ(NECの旧機種)」と「DOS-V(今では死語、NECの旧機種を除くWindowsの機種)」と「Macintosh」に分けられます。
(もちろん他にもありますが、一般的には、という意味で)

で、そんな多種多様な環境の中でインターネットのmailが飛び交っているわけですから、富士通の「健さんコマーシャル」に興味を抱いた ”おじさんA”が初めてFMVを購入して「お〜、インターネットって簡単じゃん。」なる構図は、現在の日本では日常茶飯事だと想像したりします。

で、さっそく会社の ”同僚B”や ”部下C”にも「ど〜だ、ワシだってインターネット出来るんだぞ。口うるさい過去の産物ではないんだぞ〜ぅ。」みたいなmaiを送ったとしましょう。
ところが ”同僚B”は勤務している製造会社のお下がりパソコン「PCキュウーハチ(NECの旧機種)」でインターネットをしております。
また、若手の ”部下C”は「これからはCreativeでなきゃ」などと生意気を語る「Macユーザー」だとすると、、、。
「mailなんて簡単さ!ワシは毎日のようにパソコンで重要書類を印刷しておるのじゃ〜。」とばかりに機種依存文字である「マルイチ」や「カッコイチ」、「カッコカブ」、「全角ヤジルシ」等を多用した ”いつも印刷している文書そのまま”を送ると、せっかく作った ”おじさんA”のmailも、読めない文字のオンパレードになってしまうのです。

もちろんこれらはインターネットに限った話ではありません。会社内の大規模LANや家庭内の小規模LANも全く同じです。(私の自宅も家庭内LANを組んでおります)

どんな文字が機種依存文字になるのか?は「代表的な機種依存文字のページ」などにも書かれておりますが ”Net初心者”の方にこれを言っても無理な話。分かりやすく「キーボードに印刷されている文字だけ使いましょう。」と優しく教えてあげてください。

ついでに「文の1行は見やすい所で改行しましょう。」「mailの最後に自分の名前とアドレスを記入しましょう。」といってあげるとベストです。ちなみに改行する位置は、おおむね全角30〜35文字(半角60〜70文字)あたりが読みやすい長さだと言われております。

◇代表的な機種依存文字


■ StuffIt Deluxe 4.6 Updateは存在しておりません!
チェーンメールをご存じですか?確たる根拠も情報の出所もわからないまま噂やデマが流されていくインターネットの情報です。
目新しいところでは「木村拓也が実家のある千葉で婚姻届を出した?キムタク結婚説」なるデマがありました。 (^_^;

ま、たいがいの場合、そんなmailを受け取った方が、親切心で知り合いにmail発信し広がってしまうのですが、根拠のはっきりしない情報は確証がはっきりするまでは疑い、自身で防衛しましょう。そして知人に知らせる時も受け取ったmailや知り得たホームページの情報源をも一緒に送り、根拠を伝える努力をしましょう。それが出来ない時(又は疑わしい場合)にはデマや噂に荷担してはいけません。チェーンメール犯罪者の一人となってしまいます。

私も、自分が知り得たウイルス情報などをむやみにWebに流さないように、細心の注意を払っております。以前よりリンクページでも紹介しておりますが、気になる方は香川大学秋山先生の「Macintoshトラブルニュース」をご覧ください。


■ Microsoft Office 98 Macintosh Edition日本語版は9月に発売
やっと、ようやく、米国の発売から半年後の9月4日(金)に「Microsoft Office 98 Macintosh Edition日本語版」が発売されます。しかしWordのローカライズに時間がかかるのは仕方ないにしても、半年は長すぎるでしょうゲイツさん?

Excelの優秀さは身をもって体験しておりますので悪く言いたくはないのですが、リリース後のバージョン購入のお客様にはもれなく ”バグのてんこ盛り”のおまけが付いてきますので、その後に有償で発表される2番目のバージョン(バージョン98.1?それとも98R1?まさか99?)が本物となるでしょう。
(もう、毎度毎度商売上手なんだから〜、ゲイツさんてばぁ〜)

たぶん米国版とさして変わらなければ、「ドラッグ アンド ドロップ インストール」と「アンインストール」等の不具合もそのままでしょうから、購入前に「全てのバックアップをとる」などの自己防衛に細心の注意を払って使用する事をお奨めします。
(文句を言いながらもMicrosoft Officeを使わざるを得ない自分が情けない) (+_+)

しっかりせぃよMicrosoft! 商人としてでなく、技術屋として!


■ フロッピーケース4万枚ドミノ倒し
ローカルネタですが、「はぁ〜、あいずばんだいさんは〜」の歌で有名な福島県が誇る自然の宝庫「磐梯山」のふもとに富士通会津工場がありまして、このたび新会社と新工場設立により閉鎖(移転)されてしまうのですが、そんな記念に「同社製フロッピーケース4万枚ドミノ倒し」をおこないました。
(地元テレビ局で放送されたらしいです、見たかったな〜)

話変わって、今回の参院選投票行きました? 私は投票日当日は私用のため、前日に不在者投票を済ませておきました。(私用でも不在者投票が出来るなんて、便利になりましたよねぇ)
結果につきましては「参院選結果〜橋本首相退陣」を報道しているサイトなどをご覧ください。
ちなみに こんな パロディー版も存在したりします。(軽いジョークだそうです)

それと、先週末、やまざきかおりさんの「かおりのあとりえ」より新作が出ておりました。今回のタイトルは「さかなひとすじ」だそうです。



7月12日
■ インターネットを利用してMacの時計をあわせる!
どうも、更新さぼっておりました、、、。  (^_^;

以前よりモデムを使ったMacの時計あわせソフト「JClock 1.0.3」を「Members House」でご紹介しておりました。しかし実はこれ、ISDNの方は利用できないんです。
(モデムがないから、、、)

で、インターネット上のNTPサーバーから時刻情報を取得して、Macの時計をあわせるツール「Vremya 2.0」の紹介です。
(よかったね、いわきのtomu氏 )

全て英語なんで、そのままではチンプンカンプンですが、日本語のバッチをあてるとOKですので「Vremya 2.0」本体と「日本語へのバッチ」の2つをダウンロードしてご使用ください。

◇Vremya 2.0 (136KB)

◇Vremya 2.0のメニューやダイアログを日本語化するパッチ (38KB)


■ PowerBook 2400c用の128MBメモリ
残念なことに、128MBメモリは実現しそうにないようです。

原文
アドテックさんが開発していたPowerBook 2400c用の128MBメモリですが、本体側の問題で半分(64MB)しか認識されないとのことで、開発は続行されるとのことですが、製品化は非常に厳しい状況のようです。

やっぱり80MBですか〜。

そうそう、ご家庭や職場でブレーカーが落ちてしまう、かわいそうな方おりますか? (^_^;
そんな方は一時的な電源供給機器を購入しましょう。



7月9日
■ ディスクイメージをご存じですか?
ソフトを購入したとき、フロッピーが何枚も付いてきてインストールに手間取った経験がありますか?

私など昔は、やれ『2番目を入れてください』とか『5番目を入れてください』とのガイドに従い数十分を費やし、やっと終わったかな?と思えば『最後に1番最初のをもう一度入れてください』と言われ、「え〜かげんにせぃ」と怒った経験が多々あります。

CPUや周辺機器も、もの凄い勢いでスピードアップされ、わずか3年前の機種でさえ『遅い』と感じさせるコンピュタ業界に於いて、フロッピードライブの「グィギッツッ、グィギッツッ」の超ノロアクセスタイムにはついていけません。「てめー1メガちょっとに何モタモタしてんだよぅ」てなもんです。

で、登場するのがShrinkWrapやDisk Copyなのです。簡単に言えばMacのメモリーに、これらのフロッピーを丸ごと記憶しておくモノなのですが、デスクトップ上は、あたかも数枚のフロッピーが挿入されているかのように表示されます。

ま、フロッピーどころかハードディスクよりもメチャクチャ速いメモリーですので、同じインストールでも「アッ」と言う間です。(フロッピー10枚のインストールにかかる時間が30分だとしたら、ディスクイメージは3分もかかりません。)

このShrinkWrapやDisk Copy、マウントの仕方や操作方法などの違いによりShrinkWrapが一般的に普及しております。しかしAladdin社 に買収されて以降、ShrinkWrap 3.0 からは3,900円(15日間の使用期限付き)のシェアウェアになってしまいました。ですが、CD-ROMなどを圧縮保存するのでなければフリーウェアのShrinkWrap 2.1 で十分ですのでどうぞ。

◇ShrinkWrap 2.1 (209KB)


■ モバイル通信がどんどん便利になって行く!
PowerBookでPHSを使い外出先でインターネットをするとき、機器が邪魔になっていませんか?

SII社の新型PHSはすごいです。も〜ほとんどカード状態。しかもお値段(月額基本料金)980円にはビックリ。こんなの入れたら、だれも電話だって信じないよな〜、私のモバイル生活の夢はふくらむばかりです。でもこれって販売価格はいくらなんでしょう?

◇カードタイプ新型PHS発表(SII社)


■ Members Houseのページを一新しました
本当に必要な最小限度のツールを紹介しようと作成したMembers Houseですが、どうもInternet ExplorerのHTML表示だとうまくいかず苦労しておりました。

で、今回タグを一新しましたので、画像表示が可能な方はどうぞご覧ください。

なを、目の錯覚を利用してタイトル部分はぷよぷよしています。

◇プヨプヨマイケルのMembers House



7月8日
■ せっかくの七夕なのに曇り空でなんにも見えません!
夕べはタイトル通りで、なんにも見えませんでした、、、。

え〜、古いMacをパワーアップさせて「なが〜く」使うか? お手頃Macを買ってしまうか?
<答え> ユーザーの使用する目的によってかなり違います。
なんて、そんなお決まりな回答では、きっと許してくれないんでしょうねぇ。

ま、的確な目的があって購入するのであれば、まったく全然な〜んにも問題ないのです。しかしですね、同じ道具として捉えてもオーディオやエアコンとは全く違うから困ってしまうのですよね。そんな悩み分かります。

「当然So!」さんの7/7記事でも語られておりますが、CPU upgrade cardをも購入して古いMacをパワーアップするのなら迷わずPower Macintosh G3/DT233をお奨めしましょう。バスクロックやHDも含め総合的にお買い得、コストパフォーマンスからみて圧倒的に優れています。同じ値段以上を投入しても、比較して現行の販売品より劣っているなんて悲しいですもの。

ただですね〜、今回の悩みは上記とは少し違います。

私もそうですけど、購入する時って雑誌やチラシが目について本体だけが購入意識に入ってしまい、予算いっぱいの金額を投入して「お金が足りな〜い」状態に陥りやすいもんです。
すると、本来重要なメモリーを購入せず、初期搭載のままで数年使用したりするケースも現れたりします。ここが大事な所です。自動車でいえば緊急用タイヤ(emergency)で走行しているようなもの。まして年々ソフトは肥大化の一途を辿っておりますので、ハードディスクも容量不足になっていきます。
ですから、メモリーとハードディスクの購入を検討することから始めてみませんか?メモリーも「64MB \9,800 」程度で購入できますし、、、。
(あと230MOも購入してね、お願いだから!)

本体と言えば、M氏の言ってたキーボードってこんなのですか?(色は違いますけど!)



7月6日
■ 超能力の研究?
VAIOシリーズでパソコン業界に波紋を呼んでいるソニーですが、「超能力」に関心があり1991年に「エスパー研究室」を設けていたとは知りませんでした。(朝日新聞より)

一時は4、5人が所属し年間数千万円もの経費を投入して研究が続けられ、「超能力者」とされる人を招き、隠した物を当てる透視や触覚を通じて色を当てる実験などが続けられたそうです。

今年3月末の組織改編で廃止されたそうですが、研究部門を担当してきた山田敏之・元執行役員(現ソニーグループ役員)は「研究の結果、ある特定の人にその場の雰囲気など一定の条件がそろった場合は、透視などの超能力が存在すると確認できた。しかし、なぜそうなるのか分からなかった。実用的価値を見つけられず、企業の立場ではこれ以上研究を続けられなくなった」と話していたそうです。

それにしても、ハイテク技術の最先端を進むソニーと超能力、どんな関係があったのでしょうか?不思議です。

それと、MacのAQUAZONEというゲームから始まったバーチャル物ですが、NECで50万円切るバーチャル水槽「魚八景ジュニア」が発売されます。(日経biztechより)
しかし5分間映像の繰り返しではつまんないよ〜。

他にもご紹介遅れましたが、やまざきかおりさんの「かおりのあとりえ」より新作がでております。今回のタイトルは「iMacガエル」だそうです。

話変わって「メモリーを沢山買ったのに速くならないよ〜?」とお悩みの方へ。近日中にメモリーの使い方についてご説明します。



7月4日
■ 勉強しよう!
昨日は「え、もう夏!」と思えるほどの猛暑でした。(あづ〜)
そんな中、知人のサポートで一日を終えて、暑さの余韻でフラフラ。実はそれだけでは無かったんですけど、、、。

なんか最近こんな書き込みが多いもんで、せっかくきて頂いた方々に役立つかどうか? しかし、他人のトラブルも知識になりますので、ご容赦ください。

と云うことで言わせていただきます。

昨日午後サポートされた、あ、な、た。 パソコンを3台も並べて、それで(DTP)お仕事したい(既にしている)のなら、もっと勉強してください。

いえ、別にWindowsのワープロソフト(MS社Word)オンリーが悪いと言っているわけではないのです。ただ、学ぶ姿勢であるとか、知識として身につけようとする雰囲気が感じられない中でバソボラ(パソコンボランティア)をしている自分が腹立たしく、そして疲れました、、、。

「MO繋いだんですけど、動かないんです。この前、友人に調べてもらったんだけど、何度やってもやっぱりダメ。おかしいんです、コレ。」って言ったって、内部ID番号と衝突しあっていて、ターミネータもつけないで、よくぞ今までコンピュータが壊れず無事でいましたね? マザーボードが損傷したら10万円以上はしますよ、せめて説明書くらい読んでくださいよ。
(仕方なく電気屋へ買いに行ったのは私でした。) (T_T)

また「私、とても忙しいので、勝手にやっててください。」は無いでしょう〜。電話したときに来てほしいと言ったのはあなたでしょ。

しかも、そう言いながら5時に帰るなー。 え!土日も休みなの? 授産施設だから残業という概念はないのね。(+_+)

(もしかして、あなたの言う「忙しい」も一般的な会社での通常業務の範囲では?それって社員の日常ですよ。本当に忙しいとき、我々は徹夜が続きます。)

「ど〜もシステムって云うのは、あんまり、、、。」って言ったって、プロなら初歩的基本くらい覚えてください。

資金にまかせて買い込んだ大量のフォントを、容赦なく入れられたハードディスクは既にボロボロ。一部フォントは損傷し、私の追加作業には耐えられませんでした。
(新品の富士通FMVに追いやられた、あのG3 MT266、なんかかわいそうだったな〜。)

数時間のあいだ、操作方法を説明しようにも耳を傾けることもなく学ぶ意識もない。 だったら伝票切っちゃうぞ。あたしゃこれでも\3,000/時間よ!

ま、怒りの発言はコレくらいにして。

なんか言葉がキツイようですけど、授産施設とはいえProfessionalとしてお客様からお金を頂くお仕事をしているのですから、趣味の延長で嫌いなことはしない主義でなく、本当にまじめに取り組んでほしいものです。
(言っても理解してくれないだろーなぁ。)

周囲の方々は「自立を支援する」といって様々な介助をしているようです。でも、人間だれでもそうですが、本当の自立って意識の中にあるのでは、、、?

あたしの言いたいのはプロ意識っちゅうやつです。


■ 「ワシントンポスト」ヘッドラインが日本語で毎日更新!
ニュース記事は欠かさず目を通している方なんですが、アメリカのワシントンポストって三面記事的内容があって面白かったりします。もちろん日本語の訳された記事ですが。(CNNもやってくれないかな〜)

それと「極私的PB2400c頁」さんの情報ですが、PowerBook2400c用128MBが出るかもしれないらしいです。
すると合計144MBメモリ! いいな〜。

ちと機嫌が悪いので こんなもん も載せちゃいます。



7月1日
■ ハートネットふくしまについて
現在、ふとしたきっかけで「ハートネットふくしま」という非営利福祉団体のボランティアとして、ホームページの作成に取り掛かっているのですが、なにせ人員不足。
タグの書き込みするだけで「アッ!」っという間に時間が過ぎてしまい、原稿書きまで出来ない状態が続く日々を迎えております。

(関係者の皆さま、「企業に頼むとお金掛かるから。」という気持ちは判るけど、企業の大勢の人(それが仕事で一日中)とボランティア一人(夜の寝る間に作業)では勝負になりません。)

しかしリアルタイムが売りのインターネット。阪神淡路大震災を例に貴重な情報媒体として、その有用性は広く知られています。

だからこそ、そのHPのデザインやレイアウトよりも中身(Contents)が重要なんです。そして頻繁に更新することも。

現在、記事を書いて頂ける方を広く募集しております。特に「コラム&三面記事」と「災害状況や生活弱者の救済」の内容が全く無く、切に募集しております。

定期的に発信を予定している「コラム」の記事を、あなたの論説で載せてみませんか?

現在進めている内容は、

1、こんな災害があったよ。災害でこんな人達が困っているよ〜。
2、障害者として街を見ると「こんなのヘンだ!、ここがおかしい!」
3、障害や災害等の生活弱者に対しての行政への怒り!
4、日本に、地域行政に、偉そうにだけど言いたいこと。
5、社会の事。
  (障害者等とは全く関係なく、普通の人間として)
6、スポーツの事。
  (障害者等とは全く関係なく、普通の人間として)
7、震災の事。
  (障害者等とは全く関係なく、普通の人間として)

などですが、ほかにもあれば何でも結構です。

現在広く「ボランティア」と称するホームページが存在し、HP制作会社の恰好の餌食になっているのが現状ですが、多額の更新作業に見合う投資ができず3ヶ月前、半年前のページがそのままの団体も多数存在します。

でも、それではしょうがないのです。前回の「日本海沖石油流失」の時や「長野パラリンピック」のボランティアとして参加した大勢の方々もそうですが、「どこに聞いたらいいの?」「私も参加したい!」と考える方々の、便利な「生きたホームページ」を目指しております。

どうぞmail待っております。興味のある方、ご連絡ください。


■ 大きな液晶ペンタブレットが発売されます
タブレットで有名なワコムより、大きな液晶ペンタブレット(約19インチモード)が発売されます。

ま、値段も高額(約30万位)なので、こんなに大きくなくても小さいタイプ(800×600ドット)が既に存在しているのですが、この手のモノって便利だと思いませんか?

膝の上に置いて、直接ペンを使って画面をクリック&ドラッグしたり、ベッドの上で絵を描いたり、、、。

今、劇的速度で液晶の価格が下がっています。数年後には既存のブラウン管モニタより安く手頃なTFT液晶が出て、多種が販売されるのも時間の問題らしいですが、一刻も早くそうなってほしいと願っております。

それと、「EC業界お笑いの構図」なるコラムがでているのですが、自分の事を言われているようで反省致しました。

そういえば、「ベンツ」って「ダイムラー・クライスラー」の名称になるのですか?なったのかな?

◇液晶ペンタブレット「PL-400」を7月15日発売(ワコム)



Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。