Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するホームページです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 1998.10月 (1)

過去の記事 INDEX へ戻る




10月31日
■ これが、こんな低価格! 19形モニター発売
最近ではTFT液晶も低価格となってきましたが、いや〜三菱さんも頑張りますね。19インチ平面ダイアモンドトロンの低価格モニターですって。

そのカタログスペックにて、19形AGピッチ0.25/0.27mm(中央/周辺)ダイヤモンドトロンNF管搭載の標準価格89,800円にはビックリしました!

あたしゃ数年前に17インチ・トリニトロンモニターを10万円弱にて購入したのに・・・、19インチ低価格平面ブラウン管ですか。店頭での実売価格はいくらになるのでしょう?興味津々です。

でも、ピッチ0.25/0.27mm(中央/周辺)って言うことは、周辺は甘い(ねむい)描写になるってこと?

◇新19形カラーディスプレイモニター発売のお知らせ(三菱)

◇モニターの写真


■ 大分国際車いすマラソン、インターネットライブ中継'98
国際的な車いすマラソンとして世界的に有名な、九州の大分で毎年開催されている大分国際車いすマラソン。1998年11月1日11時に開催される今回は、インターネットを利用したライブ中継ですって、かっこいい〜。

そればかりではなく、子供にも読んでもらえるように「ひらがな」のページもあるのにはビックリ! ここまでバリアフリーな配慮に感服です。

◇大分国際車いすマラソン大会事務局のページ


■ B'sCrew Ver 2.0.3/2.1.x→ 2.1.4 アップデータ がでております
今や日本に於いて、その判りやすい操作方法と使いやすさでMOドライバーの定番として君臨する「B'sCrew」ですが、Mac OS 8.5の不具合を修正してバージョンアップ用のアップデータがでております。

◇B'sCrew無償アップデータのダウンロードのページ


■ 麻雀ゲーム東風荘(Macintosh版) 2.1.1(J) がでております
あまりゲーム系はお知らせしないのですが・・・
too氏、あまり長時間熱中して睡眠不足になるなよ!

◇東風荘(Macintosh版) 2.1.1(J) ダウンロードのページ



10月30日
■ ファイルメーカー Pro 4.0v2 アップデータ がでております
ポストスクリプト以外のプリンタで縦書き印刷すると、文字がギザギザになる問題や他のバグを修正したバージョンアップへのアップデータが発表されております。

◇ファイルメーカー Pro 4.0v2 アップデータのページ

◇ファイルメーカー Pro 4.0v2 アップデータ (J) (2751KB)


■ Adobe PageMaker 6.53J アップデータ(Mac OS 8.5専用)がでております
Adobe PageMaker のMac OS 8.5 用アップデータ として「Adobe PageMaker 6.53J アップデータ(Mac OS 8.5専用)」がでております。

Mac OS 8.5専用 ですので、他の方はご注意下さい。

◇Adobe PageMaker 6.53J アップデータのページ

◇Adobe PageMaker 6.53J アップデータ(Mac OS 8.5専用)(8601KB)



10月25日
■ FinderPop 1.7.3J が公開されました(最重要・フリーウエア)
どうもお待たせしました。やっと「FinderPop 1.7.3J」が公開されました。Mac OS 8.5 対応ですので、どうぞダウンロードしてご使用下さい。

詳しい内容は省きますが、既にMacユーザーの必携ツールとなっております。(古いMac(68k)で使えないのが痛い!)

◇FinderPop 1.7.3J のページ

◇FinderPop 1.7.3J (224KB)


■ PixelCat 1.6.9b5 が公開されました(最重要・フリーウエア)
画像データを開く際、わざわざPhotoshopのような大きいアプリを立ち上げるのも面倒なとき、便利な画像ビューアー ”PixelCat ”がフリーウェアとして公開されてまして、私も大変重宝しています。

そんな「PixelCat」がQuickTime3.0に対応して新しくなりました。ただし、インターネットでよくマンガなどに使用されるGIFの表示はできなくなりましたので、ご注意下さい。(画像専門と割り切ると使用しやすいです。)

◇PixelCatのサポートページ

◇PixelCat 1.6.9b5 (375KB)


■ Tex-Edit Plus 2.4 J1 がでております
ずっと以前にお知らせしたことがあると思うのですが、ワープロソフトのように大きく重くない、シンプルなテキストエディタというやつです。
私などはホームページ作成のタグ書きに重宝しております。

◇Tex-Edit Plus 2.4 J1 のページ

◇Tex-Edit Plus 2.4 J1 (867KB)


■ Geneva2Osaka 1.00b6 (J) がでております
英語のソフトなどの文字化けが発生するのは、基本フォントがGenevaによって作成されているからです。(ま、英語のOSがそうなっているのですから当然のことですが)

で、日本語で基本になっているOsakaで表示させるようにするのが「Geneva2Osaka」です。「Mac OS 8.5」対応にて、今回の「Geneva2Osaka 1.00b6 (J) 」をご紹介しますが、あくまでベータ版ですのでご注意下さい。

なお、ダウンロード後は、LHA 形式になっておりますので、ゾウさんアイコンのLHA Expander にて解凍してご使用下さい。

また、Mac OS 8.5 にされていない方は、正式な「Geneva2Osaka 0.80」をお使い下さい。

◇Geneva2Osaka 1.00b6 (J) のページ

◇Geneva2Osaka 1.00b6 (J) (46KB)


■ MacOS 8.5の登録後のQuickTime3 Proの配給が始まりました
なかなか忙しくて、購入したのはいいのですが、Mac OS 8.5 もMicrosoft Office 98 もインストール出来ずにおります。

しかしソフトも高いですよね?特にMicrosoft Office 98 に至っては新規ユーザーが6万円以上、アップグレードユーザーにしても4万円以上もするなんて!ロータス123が頑張っていた頃はタダみたいな配布をしておいて、独占すれば利益をむさぼるのかい?と思いたくなる価格設定です。

だって、Windows 98 同様、小手先の変化程度で、それぞれのアプリケは大して変わっていないんですよアッタマくんな〜、ビル・ゲイツさん。

ま、それは良いとして、Mac OS 8.5 を購入しインターネットにてユーザー登録後、QuickTime3 からQuickTime3 Pro へのアップグレード(と言うか、ユーザー登録のシリアル番号)が出来るようになってます。

もちろん登録しなくてもQuickTime3 は付いてきますので関係ないと言えば関係ないのかも知れませんが、不法コピーが蔓延する現在、こんな方法の「購入のお奨め」は良いのかも知れません。
(Microsoft Office 98 のように高値に設定すれば、きっと不法コピーが増えると思うのです)



10月22日
■ Mac OS 8.5 への手順と準備
スミマセンでした。確かに「OS 8.5」の発売と「OS 8.5 アップデート」を簡単な説明でご紹介してしまい、ご覧の方々が混乱されたのは当方の不手際でした。

そんな訳で、順を追ってご説明いたします。

皆さんのMacは発売後どの程度経過していますか?とっても古い?それとも新機種?
さっそく本体正面のラベルをご覧ください。

・「Macintosh 〜〜」と書いてあれば古い機種(68k)です。
・「Power Macintosh 〜〜」と書いてあれば中程度の古さです。
・「Power Macintosh 〜〜 G3」と書いてあれば最新機種です。

上記の「中程度の古さ」の中にも601とか603e、604eなどと分類はありますし、「古い機種(68k)」にも68040や68030、コプロあり・なし、ほか多数、などと、今までに発売されたMacintoshにも結構なファミリー軍団が揃っております。が、大ざっぱに、上記「3軍団」をイメージされてください。

店頭で販売されている一部のソフトに記入されている「パワーPC 以上で使ってちょうだいネ」とのコメントは、「古い機種(68k)では動きませんよ」との注意書きのことです。

で、今までの「Mac OS」は、「3軍団」のいずれにも使用できるように配慮されておりました。しかし今回発売された「OS 8.5」からは古い機種(68k)では作動しません。よって「Mac OS 8.1」のCD-ROMを大事に保存してください。それが最終バージョンになります。

これからもお分かりの通り、今回発売された「OS 8.5」はインストールする機種を限定しますので、ご自分の機種をご確認の上ご購入下さい。

これを機に iMac を購入するのも良いですよ! G3 ですし・・・(どこで買っても\178,000)

その「OS 8.5」を無事にインストールしましたなら、前回お知らせした「Mac OS 8.5 アップデート」を「アップルジャパン」よりダウンロードし、アップデートを完了すればOKです。

発表されて間もなく、また多言語対応(ってどこが)により、現在のところ多くの主要ソフトで一部不具合が報告されております。

特に「大人数の専任チームを作り、Appleと歩調を合わせて開発した」と胸を張って販促に勤しんでいるMicrosoft社の“Microsoft Office 98”は、細心の注意を払いながらインストールしてください。必ずバックアップをしてからインストールする事をお奨めします。

すでにMicrosoftのホームページにて『Word 98 Macintosh Edition Word 6.0/95 コンバータ』という“Microsoft Office 98”の不具合修正用ファイルが公開されておりますが、OS 8.5 対応のExcelやPowerPointをも含めたアップデータは11月中旬頃まで待たなければならないそうです。

他にも“便利な小物ツール”として「ぷよぷよマイケル」の「Members House」にてご紹介しております「NoMeMo Busters1.7.3」が「OS 8.5」に未対応なんです。こちらも11月中旬頃に対応版がでるそうです。

同じような理由にて英語ソフトのメニューを日本語へ変更するコントロールパネル書類「やまとメニュー 1.1.2J」や、機能拡張書類「Geneva2Osaka 0.80」も不具合の危険性が考えられるため、正式対応版が発表されるまでは使用を控えられたほうが良さそうです。

それぞれの詳細につきましては、現在報告されている機種別の不具合体験リポートをご覧ください。

◇Mac OS 8.5 report のページ


■ Mac OS 8.5 対応 FinderPop1.7.3(英語)です
こちらも急ぎ皆さまへお知らせしたいのですが、なかなか日本語ローカライズが発表されませんので、「OS 8.5」へ移行された方は取りあえず本家(英語版)をご使用下さい。

日本語ローカライズ版が発表され次第、急ぎご連絡いたします。

◇FinderPop1.7.3(英語版)


■ エイリアスの矢印を治してくれるNoAliasBadge
皆さんも普段よく使うフォルダのエイリアスを、いろんな所に使用していると思います。本体と区別がつくように、名称がイタリックになります。

「これって便利だな〜」と思っていたらWindows にも“ショートカット”と云う名前で同じような機能が付くようになりました。

Macと同じでは芸がありませんので、こちらWindowsのショートカット(エイリアス)は“フォルダアイコンに小さな矢印が付く”ようにしております。

これがまた格好悪くてしょうがないのですが、何を勘違いしているのかAppleの「Mac OS 8.5」からは、エイリアスに矢印の絵が入っているのです。

そんな不格好な仕組みを直してくれるのが「NoAliasBadge」です。使い方は至って簡単で、機能拡張フォルダに入れるだけでOKです。

◇NoAliasBadge のページ


■ 多機能エディタ NuEdit がバージョンアップです
なんて大げさなものでもないのですが、ショートカットの重複を手直しして“NuEdit1.3.7J”から“NuEdit1.3.8J”へバージョンアップです。忘れないうちにダウンロードしておいてください。

◇NuEdit 1.3.8J のページ

◇1.3.8Japanese version (日本語版388KB)


■ プリンタドライバが続々バージョンアップしております
皆さんがご使用のプリンタも、購入時にはフロッピーが付いてきたことを思い出して下さい。そして、そのフロッピーに入っていたプリンタドライバをインストールしたことを。そんなプリンタドライバも、ゆっくりと、しかも確実にバージョンアップしていきます。

今回の紹介は「キヤノン社のBJプリンタシリーズ」です。「ピクセラドライバ」と言った方がわかりやすいですか?

◇キヤノン社のBJプリンタドライバ・ダウンロードのページ


■ クールなディスクトップピクチャのご紹介
最近は“やまざきかおりさん”の「かおりのあとりえ」のご紹介も出来ずにおりましたもので、かっこいいイクールなディスクトップピクチャの紹介をいたします。

◇8.5ディスクトップピクチャのページ


■ シンプルなシステムサウンドのご紹介
私などは普段静かな環境でMacと向き合っているもので、賑やかなサウンドのBEEP音よりはシンプルで静かなBEEP音を好んで使用しております。

今回ご紹介するのも静かであっさりとした「ピポ」とか「ピピピ」などのBEEP音です。システムフォルダへドラッグし、再起動してご使用下さい。

◇SIMPLE BEEPS (62KB)



10月17日
■ いきなり、Mac OS 8.5 アップデート
やってくれますな〜、アップルさん。Mac OS 8.5発売と同時にアップデータの配布ですか?

“Microsoft Office 98”で「ヘルプ」メニューが正しく動作しない不具合の修正や、IMの不具合修正の内容ですが、ふつう両方同時発表する?

原稿

◇Mac OS 8.5 アップデート(アップルジャパン)



10月16日
■ Mac OS 8.5 のカウントダウン
いよいよ発売間近となりました「Mac OS 8.5」。USと同じように、アップルジャパンでもカウントダウンが始まりました。

過去の68kの呪縛から解放されたOSの登場に、これからのMacを期待しています。(安定性と云う意味では、Mac OS 8.1 も非常に優良なOSであると思っております。)

◇アップルジャパン



10月14日
■ Navi iRae 1.2.1がでております(最重要・フリーウエア)
Macユーザー必携の品としてお奨めしている『Navi iRae』が、『1.2』から『1.2.1』にバージョンアップしました。

繰り返しのご説明になりますが、これも「FinderPop」と同じような機能をもったFinder関連の超一押しアイテム(コントロール書類)です。すでにご使用の方は古いのと入れ替えてご使用下さい。

何が便利かって?それはですね、Mac OS 8 以降の標準機能として、ウインドウのタイトル部分をコマンドキーを押しながらクリックすると上の階層を見たり上がれたりするのをご存じでしたか?

私は階層を上がるだけでなく、バックアップやメディア間のコピーに、と非常にコマンドキーを多用しておりました。

なぜなら、ハードディスクにあるフォルダのウインドウと、似たような名前のフロッピーやMOにあるフォルダのウインドウの分別が曖昧な時、ウインドウのタイトル部分をコマンドキーを押しながらクリックするとすぐに判るからです。

(今すぐ試せます、なんせMac OS 8 以降の標準機能ですから。開かれているウインドウのタイトル部分を、コマンドキーを押しながらクリックですよ。)

え〜、前説が長くなりました。 紹介する「Navi iRae」は「FinderPop」同様、両手を使うことなくマウスクリックのみで上の階層を見たり上がれたりすることができます。

使い方はいたって簡単。マニュアルは英語ですが気にすることはありません。このフリーウェアをダウンロードして「Navi iRae」と書かれたコントロール書類をMacのシステムフォルダのコントロールパネルに入れるだけ。

そのコントロール書類には表示間隔を決めるshortとlongのスクロールがあったり、informationの欄があったりしますが、あまり気にしないで下さい。
(そのままの設定がベストかと思います。)

◇Navi iRae 1.2.1 PPC (68KB) 直ゲット


■ 多機能エディタ NuEdit1.3.7J がでております
軽くサクサク動いて、しかもカユイところに手が届くようなツボを押さえた多機能エディタ。

いまや私の中では、長文メール作成やマニュアル作成には欠かせない存在となってしまいました。

どうぞぜひ一度お試しください。同じ名称で「NuEdit2.0」がありますが、基本構造が別物ですのでお間違えのなきように。NuEdit2.0 ではありません!「NuEdit1.3.7J」の方をご使用下さい。

◇NuEdit 1.3.7 J のページ

◇1.3.7 Japanese version (日本語版388KB)


■ 久しぶりにアイコンの紹介
少し以前、Windows95 もなくインターネットも普及していなかった頃、アイコンで遊べる楽しみはMacユーザーの誇りでした。更にさかのぼれば、DOSの真っ黒いモニタを横目に、白いモニタへの焼き付きを心配しフライングトースターのスクリーンセイバーを泳がすのが、Quadraなどの高級機種を持つMacオーナーの至福の一時ではなかったかと考察します。

時の流れは恐ろしいもので、いまやWindowsユーザーに「え!Macにもスクリーンセイバーがあるの?」と聞かれるのです。以来私はスクリーンセイバーが嫌いになりました。Windowsの理解に苦しむアイコン表示に悩まされた経験から、関連性のないカスタムアイコンも嫌いになってしまいました。正直に言ってしまえば、味気ないMac OS 8 標準の3Dアイコンも嫌いです。きっと私のように過去の平面アイコンと3Dアイコンが共存しているMacは多いのではないかと思います。

そんな私が久しぶりにアイコンの紹介をします。と言うのも、実用的な内容に「これならイケル、使ってみようかな?」と、そんな気にさせるフォルダアイコン集と巡り会ったからです。

ま、色々とあるのですが、特にExcel のフォルダアイコンはすばらしい出来でした。

◇カスタムフォルダアイコン(150KB) 直ゲット



10月13日
■ Graphic Converter3.4.1 を日本語に
お待たせしました! 画像編集用ソフト「Graphic Converter3.4.1」の日本語パッチが発表されました。

名前の通り多くのファイルタイプを変更することができるため、Photoshop で加工した画像のコンバートに非常に重宝しております。もちろん画像加工もできますし他にも多くのお便利ツールが装備されております。

一応$35のシェアウエアですが、そのままでも全く問題なく使用できますので、どうぞご心配なく。

「Graphic Converter3.4.1」をダウンロードした後は、いよいよ「日本語バッチ」をダウンロードし説明書に従ってバッチを当てます。(う〜ん、簡単!)

しかし、以前もご連絡しましたように、もともと英語のソフトの多くは「基本フォント」がGenevaに最適化されておりますので、自動的に日本語標準のOsakaへ変更する機能拡張書類「Geneva2Osaka 0.80」をシステムフォルダの機能拡張へ入れておく必要がありますので、まだ入れてない方はこの機会にどうぞ。

◇Graphics Converter 3.4.1 (US) binary のミラーページ
 (Download項目の [Graphics Converter 3.4.1 (US) binary] をクリック)(2464KB)

◇Graphic Converter3.4.1日本語パッチ(99K)

◇Geneva2Osaka のページ
 (Geneva2Osaka 0.80を選択のこと。1.00b1はベータ版です)


■ URLCountUp 1.8.0 で快適ネット巡回
非常に優れたソフトで、ずいぶん以前より使用しております。ただ、その使用用途が「大人向け?」だもので、紹介説明は省略させていただきます。
メールウェア(無料)の良くできた小物ソフトです。

◇URLCountUp 1.8.0 のページ


■ Exhibit v1.1 ppc でディスクトップを楽しく
Mac OS 8 から標準機能としてディスクトップに「絵」や「写真」が表示されるようになり、小物ソフトに頼らなくても良くなりました。
しかも起動のたびに、ランダム表示をもサポートする念の入れように「たいしたもんだ!」と感謝しておりました。

しかし世の要求は厳しいようで、10分毎にランダム表示を行う機能拡張書類「Exhibit v1.1 ppc」がでております。もちろん10分毎の時間で気に入らなければ、シェアウェア(¥1000)を支払えば好きな時間に設定することも可能です。ただし、切り替え中に他の作業が中断されてしまうのが惜しいです。ま、割り切ってスクリーンセーバーと考えれば超一押しかも?
(名前の通りPPC専用です。)

◇Exhibit v1.1 ppc のページ



10月7日
■ FinderPop 1.7.2J でました(最重要・フリーウエア)
お待たせしました、FinderPop 1.7.2J がでました。

混みあっておりますので、気長にダウンロードされて下さい。

◇ローカライズ(日本語化)したosamu氏のページ

◇FinderPop 1.7.2J (243KB)


■ 英語のメニューを日本語にする、やまとメニュー 1.1.2J (最重要・シェアウエア)
前回お知らせしたヤマトメニューが、一部のアプリケーション(Snood等)においてメニューが文字化けするバグやB'sCrew等がうまく起動しないバグを修正し、バージョンアップしました。(これでシェアウエアなのが悲しい)

◇やまとメニュー 1.1.2J のページ



10月3日
■ FinderPop 1.7.2J はまだですよ
FinderPop 1.7 が発表されたかな?と思ったらフリーズ等のバグ発生にてすぐに「1.7.2」へアップグレードされたFinderPopですが、まだ日本語版は発表されておりません。

公開後、すぐにお知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいね!


■ ISDNにしてヤマハ TA/リモートルータかな?
あなたの自宅パソコンをISDN回線にしてインターネットしたからといって、スマップ中井君のように「うわ〜!」と言うほど速くなるわけでもありません。混んでいる所へいけば、やっぱり、結局、遅いです。

ま、しかし、よっぽど悪質なプロバイダに加入していなければ、普段(普通に)使用するには十分な転送速度ですし、併せてルータで接続すれば接続そのものも「アッ」と言う間です。

NTT東京のおかげで広く周知されたTA/リモートルータですが、こちらヤマハ TA/リモートルータはお奨めです。
(ほしいな〜)

◇「ヤマハ TA/リモートルータ」のページ



過去の記事 INDEX へ戻る
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。