Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 1999年1月

過去の記事 INDEX へ戻る




1月31日
■ 人それぞれ
「同じ事をやれと言われると出来ない。」「今それをやれるほどの時間がない。」

人に想いを伝達するには苦労が絶えません。

知人の一人は、彼の業種の一環として『地域振興のために地元中小企業を対象にした勉強会』を行っているのですが、その中での苦労を私にmailにて「本当はどうしなければいけないのか判っているのですが、あえて言わないで当事者に発見させる、気付かせる。そう言った助言を出来るように努力しています。」と伝えてきた事がありました。

同様の事をしようと努力はしているのですが、なかなか難しいのが現状です。

現在私が関与しているボランティア団体の関係者へも、そういった接し方を努力しているのですが、それとなく発言しても上記ことばが返ってきてしまう現状では、スタートラインに並ばせることすら大変な状態なのです。

コーディネイトする立場(言わば会社役員的存在)に於いては適切なる情報こそ命。
その重要性を大いに認識しインターネットを特殊な存在と定義付けせず電話やFAXと同様のツールと意識した上で、収集発信を皆のそれぞれの空いている時間の中で分担し行えれば、もっと有意義で楽しく活発な状況に進展するのですが、私の浅知恵による飴や脅しでは変革を期待できそうにありません。

倒産してゆく会社、発展できない企業にはそれなりの"うなずける訳"があるように、ボランティア団体にも関係役員の方々の意識変革がなければ、同様の道を歩む結果になってしまうのでしょう。

どうすれば良いのか、私は悩み続けております。


■ Macintosh用親指シフトキーボード
その昔、ワープロ全盛の時代には富士通オアシスが大きなシェアを誇っておりました。(今でも公官庁ではよく目にします)

これの最大の利点が『親指シフトキーボード』にあるのではないでしょうか。私もその昔、リターンキーならぬ実行キーを「えいや〜」と押す快感に取りつかれた一人でした。

思えばあの頃からアンチ一太郎だったのかもしれません。無駄なスペースを挿入せずにもカーソルが移動できる。ワープロ機能としてのオアシスも十分優秀でした。

で、そんな親指シフトキーボードをMacでも使用できるように開発はされているのですが、なんかキー配列がおかしいような気がするのは私だけでしょうか?

◇Macintosh用親指シフトキーボード のページ



1月26日
■ 白黒の新型G3(Blue and White)も良いかもしれない
来月開催されるMacworld EXPO Tokyo '99 ではAppleの新たなる発表が期待されておりますが、新型G3(Blue and White)のProシリーズが白/黒で登場する、という噂もあります。

で、気の早いアメリカのPhoto Pointでは、新型G3(Blue and White)に実際に色を塗ってしまいました。
でもこんな感じなら結構イケテルかも? やっぱり本体デザインがきれいだからできる技でしょうね。(くやしい〜! )
(ソースはMACお宝鑑定団より)

話変わって、あのATOKが来月2月5日にやっとバージョン12になります。ちゃんとMac OS 8.5 対応のアピアランスになっているんでしょうね〜?
毎度のことながら対応が遅い! ついでに言えばバージョンアップの用紙も未だ届いていないですよ〜!


■ Shockwave 7&FlashPlayer for Power がでております
あなたがネットサーフィンをしている時に「プラグインがありません、Shockwaveが必要です。」などと表示されたことはありませんか? それはShockwaveで作られた"動く絵が表示されるWeb"です。
これらを表示するにはあなたのブラウザにShockwaveのプラグインをインストールする必要があります。

と言うことで、つい先日バージョンアップし新しくなった『Shockwave 7&FlashPlayer for Power』をインストールしましょう。

これはインストールにちょっとした前準備が必要です。先ず下記マクロメディア社のページご覧いただくとわかりますが、『ステップ1』と書かれた所の『米国から今すぐダウンロード』をクリックし、インストールプログラムをダウンロードします。(注意・これはプラグインではありません、インストール用のプログラムです。)

◇Shockwave 7&FlashPlayer for Power(MACROMEDIA社のページ)

ですから「ダウンロードが終わったぞ〜。」と、いつものように、そこで電話回線を終了し"オフライン"にてインストールすることはできません。
そうです、インストールするには通信回線を繋げた状態で、先のインストールプログラム(Shockwave Installer)を実行しましょう。するとあなたの名前やメールアドレスを記入した後プラグインがダウンロードされ必要な箇所にインストールされます。

マクロメディア社のダウンロードにあたってのヘルプもありますので、どうしても判らない方はご覧ください。

◇ダウンロードにあたってのヘルプ MACROMEDIA社 のページ


■ Geneva2Osaka 1.02 がでております
あまつぶさんの、英語のソフトの文字化けを治してくれるGeneva2Osaka が若干のバグ修正でバージョンアップされております。

ダウンロード後の説明にも書かれていますが、ダウンロードされたものがすべてテキスト書類になってしまっている方は、その"テキスト書類すべて"をもう一度StuffIt Expander4.5へドロップすればOKです。

そして7つの書類のうち"ジグゾーバズルのピースに似た形"になっている機能拡張書類を"システムフォルダ"の"機能拡張"へ入れ再起動すれば完了です。

◇Geneva2Osaka 1.02 のページ (あまつぶさんのページより)


■ StartupScreenの作り方
Mac OS 8.5 以降の"アピアランス"は非常に便利に使わせてもらっています。当初発表されていたカレイドスコープ並みの"テーマ"は残念ながら搭載されませんでしたが、最近サウンドにはまっています。「ピョ〜ン」とか「ピパッ」とか「アチャ〜」とか、賑やかで楽しいMacになっています。

そんな、ありきたりのWindowsと違って、貴方に親近感を抱かせるMacへの登竜門は起動時に表示されるStartupScreenではないでしょうか?

お好みの絵をStartupScreenにし楽しむことへのメリットもあります。数時間あれやこれやとアプリケーションを起動、終了させ使用していると、あなたの知らないうちに使用されているメモリーはフラグメーション(断片化)しあまり良い環境ではなくなっています。(って簡単な説明ですが)

そこで、疲れたあなたの精神衛生的にもMacのメモリー使用状況をクリアに(不安定な状況からの脱却)する意味に於いても、ちょっと休憩!ひとときのコーヒータイム。
そうです、ほんの少しですがStartupScreenを楽しみに再起動して再びMacに向かう行為はとても良いことなんですよ。そんなわけでStartupScreenの作り方をご紹介します。

◇PixelCatでの登録方法 のページ (Welcome to StartupScreenさんのページより)


■ やっとB'sCrew 3 が届きました
MOドライバなどでご存じの方も多いフォーマッタソフト"B'sCrew"が、新たなバージョン3になってやっと私の所に届きました。

この"B'sCrew"の良いところはデバイスが絵やアイコンなどで一覧表示され視覚的に非常にわかりやすく、使用における内容もミスやトラブルにつながりずらいインターフェースであるといえるでしょう。

SCSIバスはもとよりATA(IDE)バスもマスターかスレーブかすぐわかり、非常に扱いやすいフォーマッタソフトです。

話変わって、DTP分野でちょくちょくお世話になっているDTP-S(誰でもできるDTPのために)をご紹介します。あまりDTPに興味のない方でも連載コラムや他のテーマは楽しめると思いますよ。


■ GraphicConverter3.5.1 はこちらです
Adobe Photoshop、PixelCat、そしてGraphicConverterがあれば鬼に金棒です。もう画像処理に恐れをなすことはありません。

そんなGraphicConverter3.5.1 はこちらからどうぞ。また、それを日本語にするバッチも記載しておきますね。

◇GraphicConverter3.5.1 のページ (www.lemkesoft.de をクリックね!)

◇Graphic Converter3.5.1日本語化キット(Mac Clinic + Internet Clinic) のページ



1月24日
■ 今日が新色iMacの発売日です
前回は失礼しました、今日が新色iMacの発売日です。いや失敬々。いずれにせよ旧iMac(ボンダイブルー)は近々なくなってしまいますので、今が買い時であると思いますよ。

で、その新色iMac。色々な憶測が流れております。先ず、販売店への入荷は5色揃っての販売である。とか、それ以降の余剰在庫色に対してはアメリカと同様に日本でも外側だけがディスプレイ用として販売されるらしい。とか・・・。(噂話ですんません!)

確かに販売店を訪れる消費者からすれば、5色それぞれの新iMacをじかに見た上で購入検討したいでしょうから、売れ線が予想される『紫』や『青』ばかり並んでいたのでは不平不満もでるでしょう。

かと言って、販売店サイドにすれば仕切り値が高く薄利なiMacの余剰在庫は死活問題。外側の外色だけが交換可能ならば売れない色の余剰在庫も少なくなるはず。(個人的な見解ですが、たぶんオレンジ色かな?)

でも、一般消費者へもこのような対応(と言うか外枠の販売)をしてくれれば、あとから別な色へ変更できたりしてもっと楽しいのでは?

そこで問題になるのが余った外枠。ポリカーポネイトにてリサイクルに向いている素材とは言い難いし、環境ホルモンの問題で廃棄もままならないご時世。

う〜ん、困ったぞApple。若い女の子にうける商品販売を続けることができるのか?ガンバレApple !!!


■ Geneva2Osaka 1.00 正式版がでております
あまつぶさんより、英語のソフトの文字化けを治してくれるGeneva2Osaka の正式版がでました。

◇あまつぶ のページの
◇Geneva2Osaka 1.00 正式版 (55KB)


■ やっとPower Book2400c/2400 のキーボードを交換しました
数日前、やっと全てのMacへ OS8.5.1 のインストールが完了しました。以前のバラバラなOS環境からやっと脱却してとりあえずホッとしております。これでLAN環境も全てネットワークブラウザを使用できることになり大変便利になりました。

それにしても OS8.5 を昨年いち早く購入したはずなのに、結局忙しくてこうなってしまう自分が悲しい。(毎度のことながら7100と6100の2倍速CDには泣かされました。もっと速く廻らんかい!)

で、ついでにPowerYuから購入した2400c用特製のかっこいいキーボードも装着しすべてOK!

しかし装着してから気付いたのですが、このPowerYuのPB2400c用キーボード、装着すると配列の基本をPB2400cの純正USキーボードとして認識されるのですね。ですからcapslockをするとメニューバーにcapslockのインジケータ(大きな矢印)が表示されるんです。これがじつに不細工!

ならば非表示にしましょう。とばかりにシステムフォルダ内のSystemをResEditで開き、その中のMENUリソース内の-20448を削除しました。(CAPS$と書いてありますよ)

もちろん加工前のSystemを事前にバックアップしておいたのは云うまでもありません。トラブルがあってからでは遅いですから。

でもってPowerYuに一言。
お〜い、特製キーボードを2台分注文したのに(即ち2セット)どうして記念Tシャツが1枚だけなの〜?ちとずるいのではないかい?(料金はまけなかったでしょ)



1月15日
■ NewPowerMacG3と6色のiMac
いよいよきょうは成人式。そんなことはどうでも良くて、何はともあれNewPowerMacG3と6色のiMacの発売日です。特にbondai,blueの 128,000円は今月末頃で販売終了の予定らしいですので、購入を考えている貴方!即決の時期ですよ〜。(型落ちのような気がするでしょうが、スペック的には全く十分実用に耐えうる構成です。今私が稼ぎに使用しているMacと比較してもヨダレもんですよ!ってどう言う比較だ〜。)

それにしても信じられない価格と商品構成ですよね。ほんのわずか(3〜4年前)までは、モデムも含めた周辺機器をとりあえず一式揃えても40万円では足りない時代(それ以前のQuadra時代は別件ね!)だったのに・・・。

今の私には、NewPowerMacG3やiMacを購入せずにあえてDOS/Vを購入してしまうユーザーが信じられない心境の今日この頃です。

◇ 新iMac テレビCM「Colors」QTムービー のページ



1月12日
■ ネットが悪い訳ではない!
いきなりですが言ってしまいます。なにせこの所のマスコミ攻勢が「インターネット&電話による伝言板」の「匿名的悪」を唱ったモノばかりで、どうにもこうにも許せないのです。だいたい"筑紫さん"&"久米さん"、「私は使っていないから詳しくは知らないけれど・・・」的発言で言ってもらっては困るでしょう。せめて"木村太郎さん"程度の知識は事前に受け入れてくれないと・・・

特に総評して「インターネットを使った犯罪云々・・・」と言われた日には、それらをコミニュケの一部として使用している者の肩身が狭くなって仕方がありません。

匿名がいけないのであれば公表しましょう。私の所在地は「福島県」です。こんな北国から南国「四国」の聴覚に障害を持った友人(男)とmailしてます。また日本全国の知り合いとも連絡を取りあっています。しかしそれは電話よりもコストがかからず郵便よりも早いからで、こと犯罪に関する匿名性で言えばどれも似たりよったりではないでしょうか?第一、誘拐犯の連絡網に郵便や電話が使われてもこのような報道にはならないと思うのです。(mailにて行われたなら、それはそれで怖いですが・・・)

ネットユーザーが1000万人いる日本ですが(重複も含む)、その他に未だその有益性を知らない人達も沢山いて、しかもその人達が「インターネット」の存在にある種恐怖の念を抱いているのであれば、それは悲しむべき事態です。ですが、利用する者たちの使い方次第でどうにでもなる道具でしかないのですし、一連の報道攻勢には割り切れない想いが募るばかりです。

ちなみに私の近所に住んでいる"今年24才になる後輩"に言っておきますが、インターネットを悪用して他人の住所氏名を公表したところで、そのほとんどは送った当人自身が誰であるかバレますよ。mailをすれば貴方に見えない情報も一緒に転送されてしまうのですから。いつどんなコンピューターを使って、どこのプロバイダから発信されたかくらいすぐにばれてしまうのですよ。ですからそんなことはしないようにしましょう。またその事が濡れ衣であれば、真剣に誠実に疑惑を抱いている相手に説明しましょうね。簡単に私に相談されても困ります。もしそれが事実であれば重大な犯罪で、すぐに公安がやって来る事態になりますので・・・。
疑惑を持たれるような事態になってしまった事に対してもっと緊迫すると共に、とてもヤバイ状況であると自覚し対処して下さい。
私の個人的な見解では「仕事で利用したい」と言いながらナンパな道具に利用していた報いだと思います。そんな事に労力を使う暇があったなら、業務書類の一つや二つ作成する勉強をしなさい。


■ ホームページの基本はこれだ!
これからホームページを作ろうと思われている方々にお知らせです。と言うのも、せっかく自分の作ったホームページが相手先で変な表示になっていたならがっかりしてしまうでしょうから。時によっては表示すらされない場合もあるのですし・・・。

先ず、作ろうと思うにあたってコンテンツなどがあるでしょうし、あれもこれもと夢膨らませると思います。その気持ちが大事ですし、そういった時にやらないと中々できるものでもありません。
で、ちょっとだけアドバイスをしますね!(大きな事を言える身分でもないのですが・・・)

作成する前に、頭の中で小さなビルを想定して下さい。そう、正面入り口が広い2〜3階建てのビルです。

そして実際に作成するファイルを事前に整理区分けし、フォルダに格納するように心がけておくとその後の管理が非常にし易くなります。

初めに、多くの方々が最初に訪問する"Index.html"(index.htmlとなっている場合がありますし、プロバイダによってまちまちです)があります。これが一階入り口になります。

で、お客さんを招き入れたい部屋を2階や3階に指定したい場合は、フォルダに格納していたそれぞれの書類を指定するのです。なぜならば、その後コンテンツごとに分けられた内容の関係する記事書類が、その階ごとに貯まってくるからなのです。それが階層(アドレスで言うところの"/"になります)となり、貴方が作っておいたフォルダ名の後に指定したファイル名と続きます。(例"/link/link.html"のように)

ここで注意しなければいけないことは、訪問者が貴方と同じようなパソコンを使用しているとは限らないと言うことです。もちろんデータを保存するプロバイダも同様です。ですからファイル名やフォルダ名に日本語は使用してはいけません。たまに初心者のホームページを訪問した際、アドレス表示に"8F%91%9"とかが表示されるのを見かける場合があると思いますが、あれは日本語でアップした例です。

また同様にアルファベットの大文字小文字も厳密に判断されますので、最初から自分自身のルールを持たれて作成されるようにすることが、その後の作業に影響することは否めません。一例を挙げれば、GIF画像のファイルは最後の末尾を〜.gifのように、また、JPG画像のファイルは最後の末尾を〜.jpgのように小文字に統一するとかです。私などは、その後の混乱を避けるため全てのファイル名やフォルダ名はアルファベットの小文字で統一しております。(と言うか、普通それが一般的で、そうしないと後で困る結果となります)

まあ、最初にアップされる方々への"さわり"みたいな内容ですが、他にも最初に留意しなければいけない内容がたくさんあります。ここでは詳しくお伝えできませんので、一度下記をご覧ください。きっと独りよがりな発想が改められる事と思いますよ!

◇ホームページの基本はこれだ!(ホームページの心得)

◇デザインははこれだ!基本編(ホームページの心得)

◇IBM こころWeb(ホームページの心得)


■ かっこいいデスクトップピクチャの紹介です
最近はこの手の紹介もせず、まして、やまざきかおりさんの"かおりのあとりえ"もろくにご紹介していなかったのですが、あまりにもクールでかっこいいデスクトップピクチャがありましたのでご紹介します。

ページを訪問すると小さなサンプル画像が沢山並んでいますがダウンロード用のボタンはありませんので、キーボードのOptionキーを押しながらマウスクリックするとダウンロードできます。(念のため)

◇BACKGROUND MATTERS(QuickTime for the WEB)のページ


■ やまとメニュー 1.2.1J がでました(注意・シェアウエア \1,000-)
なんだかバージョンアップが早いソフトですね〜。ま、仕方ないでしょう。

やまとメニューとは、Macintosh アプリケーションの英語で表示されるメニューを、日本語に置き替えるコントロールパネルです。

海外のメーカーの製品やシェアウェアなどを使うとき、メニューが英語で使いづらいと思ったことはないでしょうか。最近はいろいろなソフトの日本語版も出るようになってきましたが、日本語版が出るときにはもう次のバージョンが出ていたということもあります。そんなときやまとメニューをコントロールパネルに入れておけば、アプリケーションに関わらずほとんどのメニューが日本語で表示されます。なぜかと云うと、内部で英語の文字列と日本語の文字列の対をデータとして持っており、これをもとに置き換えを行うのです。

これを「システムフォルダ」の「コントロールパネル」へ入れて再起動すれば、いとも簡単に日本語になります。
メニューを日本語にするだけで、ソフトが非常に使いやすくなりますよ。

◇やまとメニュー 1.2.1J のページ


■ Netscape Communicator 4.5J はここからどうぞ
Netscape Communicator が中々ダウンロードできない方、そこのサイトが混みあっているのです。下記ミラーサイト(理研)からどうぞ。

それと、このNetscape Communicator 4.5J を使用するにあたって下記カスタマイズパッチを当てることを強くお奨めします。と言うのも、純正のNetscape Communicator 4.5J はOS8.5のアピアランスに対応していないからなのです。(いわゆる白黒メニューのままなのです)

またこのパッチを当てるとポップアップメニュー(リンク先を2〜3秒クリックした状態)の時「新しいウィンドウで開く」の部分にカーソルがくるようになりますので、一度利用すると便利この上ありません。

◇Netscape Communicator 4.5J (11808KB)  国内ミラーサイト(理研より)

◇Netscape Communicator4.5Jのカスタマイズパッチ(44KB)  (bin|hqx のページより)


■ Microsoft Excel 98 の日付けデータの問題
ずっと以前より申し上げておりますが、Macで作成されたExcel書類とWindowsで作成されたExcel書類では日付けデータが違ってきます。Excel のファイルが日付のデータをシリアル値で持っているために、作成する側にて事前に互換性を保つように設定する必要があるのです。

本当に不便ではあるのですが、Excel の「ツール」メニューの「初期設定」を選択して「計算方法」タブを選択したときに表示される「 1904 年から計算する」というチェックボックスをOFFにして作業に取り掛からなければいけません。

でなければ、せっかく作ったタイムシートも日付関数も、全てとんでもない日にちを表示し計算してしまうのです。またこの設定はExcel アプリケーション自体の初期設定ではなく、ブックごとに指定されるので、新規書類を作成する度に行わなければいけません。私などはそれが面倒なので、事前にそれぞれの設定を済ませた「原紙」を準備し、必要な度に「原紙」をコピーして手軽に使っております。
この方法で「原紙」のヘッダ&フッタ(印刷用の日付け)なども設定しておくとExcel がとても使いやすくなりますよ。

話変わって、新型G3(コードネームYosemite)とiMac、何度画像を見てもやっぱりかっこいいです。あ〜、欲しいなぁ・・・。その画像は ここ ここ です。

◇Macintoshトラブルニュース(秋山先生のページ)



1月8日
■ Adobe Photoshop 5.0.2J 日本語版アップデータがでました
画像加工アプリケーションAdobe Photoshopの日本語版アップデータがでました。このAdobe Photoshop日本語版はバージョン 5.0.1 からですので、初めてのアップになります。

アップデートするとわかると思うのですが、非常に多くの箇所がバグ修正されますためファイルサイズも約3.6強と大きいですので、気長にダウンロードされて下さい。

なお、付録で「Adobe ガンマ」も付いてきますので、ご使用のMacのコントロールパネルへ入れ、再起動後ご使用下さい。

◇Adobe Photoshop 5.0.2J 日本語版アップデータ(3670KB) のFTPサイト
( ps502jup.sit.hqx を選択してください)


■ FinderPop 1.7.6(日本語版) がでました
お待たせしました! 上記日本語版がリリースされました。コントロールパネルへ入れ、再起動後ご使用下さい。

◇日本語ローカライズされている「Osamu Satoh's Web Site」のページの
◇FinderPop1.7.6J (238KB)


■ Mac新商品を考察
北日本を中心に、多くの地域で寒波の影響がでております。雪自体ははきれいですが、道路につもる雪は自動車に踏まれとけるとドロにまみれて真っ黒になり、雨より始末が悪い代物に変身します。
冬の北日本地域の自動車が汚い理由がここにあります。だから雪は嫌いです。
(きっと南国地域の方々は、テレビで放送されるような白く美しい街並みをイメージしているのだろうな・・・)

さて、「Macworld EXPO SF 99」にて発表された、デスクトップの新機種"G3"コードネームYosemite(ヨセミテ)とパワーアップされたiMac新色群。製品自体もすごい内容なのですが、その価格設定がおいしい!

今回のパワーアップされたiMac新色群(158,000円)発売に伴い、今まで178,000円で販売されていたボンダイブルーのiMacは5万円引きの128,000円に。もう、お奨めはこれでしょうね! 追加メモリーとプリンター、そして必要とあらばUSB対応のスーパードライブをセットで購入しても破格の金額でほとんど揃ってしまいます。(もう、その日からインターネット環境)

もちろん新機種"G3"YosemiteはそのままではSISCできませんので、既存のMOドライブやスキャナをお使いの方々はSISCボードを別途購入し、PCIスロットに装着される必要があります。新たに搭載されている高速バス、FireWire(400Mbps)対応の周辺機器が各メーカーから出揃っていない現状では仕方ないでしょうが、それでも日本国内で216,000円 〜 の価格設定ですから追加メモリーを購入しても十分お買い得&ビックリするようなスピードでしょうね。
(一番安いG3-300でも卸の仕切が194,500円にて販売店は儲からない、と泣いているそうです。)

旧機種をお使いの方は実感されているでしょう、機能拡張フォルダを開いた時のもどかしさを・・・。あれが高性能ATI RAGE 128グラフィックカードとメモリーの効果で「シュパァ」っと開いてしまうんでしょうね。Photoshopの大きな画像なんかも「ズパァ」っと開いてしまうんでしょうね。うらやましい・・・。



1月5日
■ FinderPop 1.7.6(E) がでております
新年早々注目の話題と言えば「Macworld EXPO SF 99」にて発表されるMacの新機種「Yosemite」でしょう。今日、その姿が公開されるのですが、もうワクワク、ドキドキです。

それはそれとして、とりあえずソフトの紹介ですが、FinderPop 1.7.6(E) がでております。もう既にご存じの方も多いと思いますが、これは「システムフォルダ」の「コントロールパネル」へ入れておくコントロール書類です。ダウンロード後、そこへ入れてMacを再起動すればご使用になれます。

どのような機能か?と申しますと、目的の書類やフォルダをクリックする際、今ま"でcontrolキー"を押さなければ出てこなかったポップアップメニューをマウスクリックだけで出すようにできる便利なツールです。

じきに日本語版がでると思いますが、とりあえず本家(英語版)をご紹介しますね。

◇FinderPop 1.7.6 (E)(246 KB)のページ

英語の弱い方は、上から10行目の"FinderPop 1.7.6 Features:"をクリックするか、こちら(直ゲット)をどうぞ。


■ お洒落なモバイル用インナーケースです
あのラップトップ用バックを製作販売している「国立商店」から、PowerBook2400 用のお洒落なインナーケースがでました。しかも、これが最後の限定50個生産モデル。

いやぁ、手作り本皮で内側も凝った作りをしております。これこそ「いい仕事してますね〜」と言いたくなってしまう一品です。

◇サブノートPC用インナーケース・ポチモデル詳細のページ


■ やまとメニュー 1.2J がでました(注意・シェアウエア \1,000-)
業務ソフトからゲームまで、英語版で記入されたアプリケーションのメニューを日本語に変換するコントロールパネル項目です。

これを「システムフォルダ」の「コントロールパネル」へ入れて再起動すれば、簡単に日本語になります。

◇やまとメニュー 1.2J のページ



1月1日
■ あけましておめでとうございます
本年もよろしくお付き合いくださいませ。




過去の記事 INDEX へ戻る
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。