Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 2000年2月

過去の記事 INDEX へ戻る




2月16日
■ 検索に便利なシャーロックが調子悪い?
「なんだか最近、インターネットの検索をすると『指定した検索サイトは接続不可のものがあります』とのダイアログが出て調子悪いのです。」とのメールが私の元へ届きました。

そんなわけでお答えします。シャーロックに関連する初期設定ファイルを捨てても改善されません。なぜならば、この症状はインターネット検索を行うシャーロック・プラグインが損傷しているか古くなって未対応になってしまった可能性が高いからです。

「シャーロックの検索サイトに入っている中で、どれがおかしいの?」と思われるでしょうが、けっこう探し出すのは簡単だったりします。方法は『各検索サイト』の左にあるラジオボタンを1個々はずしながら検索を行えばよいのです。

状態を直に見ていないので正確さに欠けますが、たぶん予想では以前『goo』が若干の仕様変更を行っておりますので『gooのプラグイン』が古くなって接続不可のダイアログを出しているのではないかと予想します。

そんな予想のとおり『gooのプラグイン』が古いバージョンであれば、下記からダウンロードされて「システムフォルダ」の「インターネット検索サイト」の「インターネット」というフォルダへ入れてお使いください。(その前に古い物を捨てましょうね)

他にも便利なシャーロック・プラグインなどが存在しますので、併せて記載いたします。

◇gooなどのSherlock用PlugInを公開しているMac & Mac & Etc.さん のページ

◇同じくMac & Mac & Etc.さんのSherlock用PlugIn集 のページ



■ ウインドウのスクロールは上下にあると便利です
フォルダを開いたときや書類を開いたとき、標準の設定だとスクロールの矢印が片方だけになっています。ですがこれ、Macの隠しコマンドとして上下左右に矢印を表示させることができます。

実際、上下左右に矢印があったほうが日頃使う者にとっては便利です。そしてこの隠しコマンドをきちんと表示させるアップルスプリクトも一般に公開されております。

そんな中、下記に紹介する『両両矢印』は、質問に答えていくだけで便利に設定もしてくれる仕様ですので、ぜひダウンロードされてお使いください。あなたのMacがとても便利になりますから。

◇『両両矢印』 のページ

◇『両両矢印』(5KB) 直ゲット




2月13日
■ 怒濤の如く更新
気がつけば、この『ぷよぷよマイケル』も多くの方々にご覧いただき今に至っています。そして総アクセス数1万を記念して、なにかプレゼント企画でもしなければ...と思いながらも、なにも出来ずに現状を迎えてしまいそうです。

思いおこせば『ぷよぷよマイケル』も、Macユーザーのサポートとして個別に対応していた昔、さらに効率の良い方法として始まったWebでの情報提供でしたが、自分で思っていたよりも大きな広がりと反響に、今となっては驚くばかりです。

今までローカルな存在でしかなかった自分自身が、日本全国のあらゆる方々と気軽にコミニュケーションをとれるようになって、相互に助けられることもあったり実際にお会いし親睦を深める事ができたり...。そして今や自分自身が、それを仕事としているわけで、時代の大きな流れと共に人生の変革を身にしみて感じております。

もちろん多くの経験を得た現在も、初心の頃抱いていた気持は変わりません。「パソコンもソフトも、目的を達成するための道具であり、簡単・便利に使えることが重要である」という意識です。

木を切るためにノコギリがあるように、柱を削るためにカンナがあるように、目的を達成したいがためにパソコンやソフトがあるわけで、そしてきちんと木が切れるように、きれいに柱が削れるように道具を磨くが如く、パソコンやソフトのメンテナンスが存在するのでしょう。

もうすぐ発売されるWindows2000を含むWindowsOSが巧みな販売戦略でシェアを伸ばしたところで、結果的にそれがユーザーにとって使いやすい道具でなければ不良品と同じです。

もちろん私自身、初心者や高齢者、障害者をも含めたユーザーにとってMacOSが一番使いやすい道具であるとも思っておりませんし、これから先TRON OSなどが普及し対応ソフトが充実するならば、多くの方々にTRONをお奨めするかもしれません。
(現状では無理でしょうが、あの理念はすばらしいと思います)

パソコン自体も、使用者が普段接するマウスやキーボードをもっと使いやすく工夫するとか、Windowsを筆頭とした今のOSやソフトメーカーも、もっとメニューの構成をわかりやすくし簡単に使えるように工夫する必要があるはずです。

テレビ番組を録画するビデオデッキですら簡単便利になっていくご時世に、初心者が分厚いマニュアルを読破しなければ使えない道具を「初心者でも簡単便利」なんて安易な宣伝で販売する行為それ事態おかしいのです。

ま、現状を踏まえるとOSもソフトも限られてくるわけですが、たとえ低価格なWindows搭載機種があっても、私は友人・知人に勧めることはしません。なぜならば、それを使うことによって苦労することが容易に想像できるからです。

これからも、その場限りでなく使う人の立場になったアドバイスをしていきたいと思っています。力不足による難問も多いのですが、自分自身できる限りの事をしていきたいです。



■ Navi iRae 1.7 がでております
今回紹介する『 Navi iRae 1.7』はFinder関連の超一押しアイテム(コントロールパネル書類)です。と言っても昨年9月に紹介した『Navi iRae 1.6.5』のバージョンアップですので、すでにご使用の方は古いのと入れ替えてご使用下さい。

前回同様、先ずはご説明から・・・

Mac OS 8 以降の標準機能として、ウインドウのタイトル部分をコマンドキーを押しながらクリックすると上の階層を見たり上がれたりするのですが、ご存じでしたか?

私は階層を上がるだけでなく、バックアップやメディア間のコピー時の確認などに、と非常にコマンドキーを多用しておりました。

なぜなら、ハードディスクにあるフォルダのウインドウと、似たような名前のフロッピーやMOにあるフォルダのウインドウの分別が曖昧な時、ウインドウのタイトル部分をコマンドキーを押しながらクリックするとすぐに判るからです。

(今すぐ試せます、なんせMac OS 8 以降の標準機能ですから。開かれているウインドウのタイトル部分を、コマンドキーを押しながらクリックですよ。)

前説が長くなりましたが、この「Navi iRae」はコマンドキーを使うことなく(すなわち両手を使うことなく)マウスクリックのみで上の階層を見たり上がれたりすることができるコントロールパネル書類です。

使い方はいたって簡単、マニュアルは英語ですが気にすることはありません。ダウンロードした「Navi iRae」と書かれたコントロールパネル書類をMacのシステムフォルダのコントロールパネルに入れるだけ。Macを再起動すると使える状態になります。

◇Navi iRae 1.7 E (84KB) 直ゲット (Navi iRae作者 のページより)



■ Apple純正Open Transport 2.6 アップデータです
ちょっと難しい話かもしれませんが大事なことですのでご勘弁下さい。Mac OS 9 をご使用になっている方々とPower Mac G4、iBook、iMac(スロットローディング)をご使用の方々が対象の話題です。

インターネットを含むネットワークの設定の際使用する『TCP/IP』にて、Mac OS 9 で報告されたいくつかの DHCP に関する問題を修正したOpen Transport 2.6 アップデータが、Appleより公開されております。

下記Appleのサイトから「J-Open Transport 2.6 Update.smi」という名のイメージディスク形式ファイルをダウンロードし、それをダブルクリックしてインストールを行ってください。『システムフォルダ』の『機能拡張』へ下記2点がインストールされます。

●Open Transport J-2.6
●Open Transport ASLM Modules J-2.6

これでもう、DHCP選択時における起動のループ現象が解決します。ただ、ネットワーク関係の修正ファイルをネットワーク上で配布するのはどうかと考えるのですが...。

◇Open Transport 2.6 アップデータ のページ(アップル・ソフトウェアリファレンス)

◇Open Transport 2.6 アップデータ (1539KB) 直ゲット



■ Adobe Acrobat Reader 4.05 日本語版がでています
最近マニュアルや一般書類などで多く目にするようになってきたPDFファイル。これはパソコンの機種や搭載フォントでレイアウトが崩れることのない、どんな機種でもほぼ同じようにファイルを表示することができるものです。

見るだけの機能である『Acrobat Reader』はAdobe社から無料で配布されていますので、インストールしておけばPDFファイルを開くことができます。

実際ダウンロードの容量が大きいですのでちょっと覚悟が必要ですが、これほど便利なものもありませんので、どうぞインストールされて下さい。

◇Adobe Acrobat Reader 4.05 日本語版 (J)(7.9MB他) のページ



■ ヤノ電器 SCSI Device Pro 2.3.3 アップデータです
MOなどのメディアで使用するドライバでは『B'sCrew』の次に有名なヤノ電器の『SCSI Device Pro』がバージョンアップしております。

各所の問題が修正されておりますのでご使用の方はバージョンアップされて下さい。また同時に、USB関係も公開されておりますので、該当の商品をお使いの方もご覧下さい。

◇ヤノ電器・カスタマサポートアップデータ のページ



■ アイコンがプラプラするGravit2.0です
なんの事はない、見た目を楽しむコントロールパネル書類ですが、これが結構楽しかったりするのです。

マウスでアイコンを移動するときに、その移動途中アイコンがマウスで摘まれているかの如く「ぷらぷら」し揺らぐ、そんな見た目を楽しむツールです。

◇グラビティ日本語版 v2.0 のページ

◇グラビティ日本語版 v2.0ダウンロード のページ




2月10日
■ やっぱり健康が1番
今月早々からインフルエンザで高熱が続いておりました。40度を超す発熱で会社への出社もままならず、その間ずっと休んでしまったのでした。

窓の外は冬だというのに天気が良かったりして、そんな中、病院の先生に往診してもらいながら自宅で点滴を受けている自分が、なんだか辛かったりしておりました。

今週になって、やっと快復し日常の生活に戻れるようになったのですが、こんな事が起こるたび日頃の健康に感謝します。普段の生活の中で、人生の中で、いろんな事ができるのも、やっぱり健康であることが基本です。

さて、このページの上のほうにスタンプのようなものが付きました。これ、Macなユーザーが祝う『MacworldExpoスタンプラリー参加の印』です。

今回は、もうじき開催される Mac world Expo Tokyo のお祝いみたいなヤツですが、以前のMac worldの時も参加しスタンプ表示していましたので、「あ、あれか!」と思い出される方もいることでしょう。

私が寝込んでいる間に、お知らせしたい情報がたまってしまっておりますが、次回ゆっくりとお伝えしますので、どうぞお楽しみに。





過去の記事 INDEX へ戻る
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。