Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 2000年6月

過去の記事 INDEX へ戻る




6月20日
■ FinderPop 1.8.9J が発表されました
お知らせが遅れました。とうとうFinderPop 1.8.9J が発表されました。もちろん無料のフリーウェアですのでご心配なく。

今回も日本語版として1.8.9Jと、いきなりのバージョンアップですが、そのかわり各種アプリケーションとの不具合等も解決され、さらに安定したものになっております。

◇「FinderPop日本語版」 のページ
◇ FinderPop 1.8.9J (456KB) 直ゲット

この「FinderPop」、今やどのMacにもなくてはならぬ存在となっていますが、問題は設定項目の多さ。専門用語を詳しく理解できない初心者はきっと閉口することでしょう。

そんな方々が、便利だと思ってあちこちチェックしまくると、なんだか訳のわからぬ挙動に戸惑うかもしれません。

実は何のことはないのです。設定項目のほとんどはチェックする必要はないのです。ごく普通にMacに接する場合、トラブルなく使用するためには、必要最小限の箇所をチェックするだけで便利にご使用になれます。

また今回も、下記のページに『使い方を解説するページ』(わかりやすい設定のしかた)を作り直しましたので、どうぞご覧下さい。(チェック部分を赤丸にしてあります)

◇「FinderPop日本語版」の使い方(設定のしかた) のページ



■ ソフトウェア・アップデートしていますか
あなたのMacは OS 9 ですか? それであれば、OSに付随する様々なバージョンアップが、インターネットを通してアップル・サイトより提供されていますので、どうぞご利用下さい。

インターネットへ接続した状態で『コントロールパネル』にある『ソフトウェア・アップデート』でアップデートを行うと、インターネットを通して『ソフトウェア・アップデート』があなたのMacを調べ、最適で最新の各種アップデータやインストーラーをダウンロードしてくれます。

Apple CarbonLib J-1.0.4 J や QuickTime J-4.1.2 J、Apple Ethernet Update 1.0J 、等々たくさんの修正版がダウンロードされることでしょう。AirMacをご利用の方へはAirMacソフトウェア J1-1.2日本語版も含まれます。

こういった仕組みが定着すると便利です。以前のように、たくさんのアップデータを探し回ったり保存しなくてもよいのですから。

その中の1つであるAirMacソフトウェア J1-1.2日本語版、このバージョンアップではレベル表示が上部に変更され、以前よりさらに見やすくなっています。

そもそも『AirMac』とは、UFOみたいな形をした『AirMacベースステーション』と『AirMacカード』内蔵のPowerBook等を組み合わせ、無線でインターネットを利用したりEthernetでファイル共有したりできる便利なものです。

今までも便利この上ないものとして私個人も使用しておりますし皆さんにお勧めしています。特に iBook や新型PowerBook G3 を利用している方にはぜひとも使っていただきたいものです。

電話線やEthernetケーブルの必要ない状態を、1度体験すると病みつきになることでしょう。コタツでもベット上でも便利に使えるのですから。



■ 宛名職人Ver.7 最新ファイルセットが出ています
年賀状などのハガキ印刷や住所管理に便利な宛名職人Ver.7 に、2種類の最新ファイルセットが公開されております。

1つは『宛名職人Ver.7』そのもののバージョンアップ用バッチファイル、もう1つは『各種辞書3点セット』です。

ファイル容量が多いのですので、時間のある時にでも気長にダウンロードされてアップデートされてください。

◇宛名職人Ver.7 最新ファイルセット のページ



■ FAXstf Pro 6-日本語版アップデータが配付
Macからファックスを送れるソフトとして有名な『FAXstf』、こちらは最近iMacなどにバンドルされています。(おまけソフトとして付いてくる)

で、その高機能版に『FAXstf Pro』と言うのがあります。こちらは有料です。その『FAXstf Pro』がバージョンアップし『FAXstf Pro 6-日本語版』としてアップデータが公開されました。

さっそく使った感想として、どこが変わったのかわかりません。マニュアルには沢山の不具合修正が記載されていますが、これならマイナーなバージョンアップと変わらないような気もするのですが。

◇FAXstf Pro 6-日本語版アップデータ のページ(ページ下中の『FAXstf 6 Japanese』をクリックね!)



■ コンビニ経営も大変です
なんかアップデートばかりで堅い話が続きましたので、ここらで別の話題を。それはコンビニです。

私たちの周りには、セブンイレブンに始まって、いまやたくさんのコンビニが乱立し競争激化しています。

でも、実際の各店舗はフランチャイズ制であり、ご夫婦で経営されている個人事業主でもあります。

その経営実態、そして本部との確執など、実際の経営者にしかわからない部分を公開し問題共有を語っている有益なサイトをご紹介します。

◇FCコンビニ問題を考える のページ (カスミコンビニ本部とは HOT SPAR の本部です)




6月7日
■ 中古ですがプレゼント
じつは少し前、諸事情によりPowerBook2400c(240MHz)を2台とも手放しました。以前はモバイルに最適の機種として使用していたのですが、PowerBook G3 と併用すればする程バッテリー持続時間がネックになってしまうのです。

やはり2時間(私の環境下では1.7時間程度)よりは8時間(私の環境下では6時間程度)気兼ねなくモバイルできるほうに使用が偏ってしまいます。

しばらくは「手元に置いておこうかな?」とも考えたのですが、同じ物が2台とも重ねて置かれている現状が侘びしくて、勇気を持って手放したのでした。

実際手放すと、付随する関係機器も不要になってしまうわけでして、そこで今まで使用していた『PowerYu オリジナルPB2400c用 英字キーボード』を2台ともプレゼントしようと企画したわけです。

この『PowerYu オリジナルPB2400c用 英字キーボード』の評判は皆さまご存じの通り、まさに絶品です。輸入物の英語版キーボードのように不自由する事もありません。なお、下記に『PowerYu』のリンクを設けてありますので詳細はそちらでご覧ください。

今回プレゼント企画に登場する2台共、実際使っていた中古ではありますが、傷や汚れもほとんどなく、普通によく見られるような部分的にキートップの天面が光る程度の物です。(中古でいえば良品?といえるかもしれません...と自分で言ってどうする)

「タダでもらえる物ならもらってやろう」とお考えのアナタ。どうぞメールをお待ちしております。

●メールでの応募先
niyan@mac.com
「オリジナルPB2400c用 英字キーボード応募」とご記入下さいませ。

◇PowerYu オリジナルPB2400c用 英字キーボード純正色(黒) の単体写真(販売サンプル用)
◇組み上げサンプル(写真−3の純正色) のページ

◇キーボード取り付け手順書(PDF) のページ(こちらは重いですのでご注意)



■ AppleWorks 6.0.4 アップデータがでました
『クラリスワークス』が新しくなって『AppleWorks 6』になったのもつかの間。32K以上のワープロ書類を作成する際に不具合が発生したりしてドタバタした感もありました。

そんな『AppleWorks 6 日本語版』が各所不具合を修正して『AppleWorks 6.0.4 日本語版』になりました。アップルコンピュータ(日本)からアップデータが公開されましたので、ご使用の方はダウンロードしアップデートされて下さい。

◇AppleWorks 6.0.4 アップデータ のページ



■ キャプチャー(スクリーンショット)の撮り方
あなたが色々な作業を行っている時こんな経験をしたことはありませんか?「いま見ている画面を保存したい」と。

ディスプレイに表示されている色々な物を、そのままの形で保存できれば便利ですし、それは可能です。さらに簡単に言えば「保存する」と言うよりも「表示画面の写真を撮る」と言ったほうが理解しやすいかもしれません。

では、どうすれば簡単に保存する、即ちキャプチャー(スクリーンショット)を撮れるのでしょうか。それには目的のキーボードを3つ押す事で可能になります。

あなたの手元にあるキーボードをご覧ください。そこにある『コマンド』と『シフト』を同時に押しながら、その上にある『3』を押すのです。(テンキーの3ではありませんよ)

すると、まるで写真機のシャッターが切られたような「カシャ」といった音がすると共に、ハードディスクの中に『スクリーン1』というものが出来ます。これが「いま見ている画面を保存した画像ファイル」です。

試しにその『スクリーン1』をマウスでダブルクリックしてみて下さい。SimpleTextが立ち上がり、先ほどまでの見覚えのあるディスクトップ画面が現れることでしょう。

このファイルはPICTの画像ファイルですので、PICTが扱えるアプリケーション(ソフト)であれば加工は自在です。Photoshopで加工する事も、クラリスワークスやExcelへ張り付ける事も自在です。

このキャプチャー(スクリーンショット)ですが、さらに便利な方法として「必要な部分のみ撮る事」もできます。

『コマンド』と『シフト』を同時に押しながら、その上にある『4』を押す事でマウスカーソルが『十字カーソル』になりますので、お好きな所を選ぶようにマウスでドラッグすると、その部分だけが撮れるのです。

また、『Caps Lock』がオンになった状態で『コマンド』と『シフト』を同時に押しながら『4』を押すと、マウスカーソルが『黒丸カーソル』になりますので、保存したいファイルやフォルダの上でマウスクリックすれば、それだけを撮ることが可能です。

こうやって簡単に画像として保存できると、何かにつけて結構便利なものです。ファインダー上の面倒な各種設定を一時的に保存しておいたりもできますし。



■ メル友診断
メールに限らず手紙やハガキもそうですが、けっこう大事なことや本音を文面の最後にもってきません? 極端に言えば『刑事コロンボ』のセリフでご存じの「あ、そうそう、忘れるところだった、実は....」なんてね。

ご多分に漏れず私もそんな1人です。なかなか本音は言いづらいもんで、本音が文面の最後になってしまいます。

で、ご紹介するのは『メル友診断』と言う、あなたのメールフレンドを診断するプログラムです。

メールの文章から差出人の性格や本音などをズバッと診断します。ただし、文章の長さにもよるため、iモード等のショートメールには不向きでしょう、きっと。(相性占いも付いてます)

◇メル友診断 - あなたのメル友のホンネと素顔に迫る のページ





過去の記事 INDEX へ戻る
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。