Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。

ぷよぷよマイケル ようこそ いらっしゃいました
最終更新日 2000年12月

過去の記事 INDEX へ戻る



12月14日

■ 英語メニューを日本語にローカライズ

世の中に出回っているパソコン・ソフト(お便利ツールも含む)の大半は英語です。市場や流通量からして当然なのですが、日本に住む一般的な老若男女にとって設定項目やメニューは日本語のほうが便利。英語で書かれた詳細設定に悩むユーザーは多いことでしょう。

たとえば「Microsoft Excel」や「Photoshop」などのようにメジャーなものならば英語版と共に日本語版も存在するのですが、フリーウェアやお便利ツールなどは日本語でないものが大半。そんな中、一般的には「しかたない」とあきらめつつ難しい英語表記と格闘するわけです。

そこで、英語メニューを日本語に書き直してくれる方々の登場です。わかりやすく言えば、原作者許可の元にて英語で書かれたメニュー、例えば「preferences」を「初期設定」に直したり「transfer」を「移動先」という感じでメニューや設定項目を日本語に直してくれる方々です。

きちんと原作者に日本語ローカライズを許可されて公開しておられる方や明記されずにいる方など、いろんなタイプがありますし、中には『SETI@home』のように手を加えてはいけないソフトもありますので、そんな事情を踏まえながら下記にご紹介します。



■ FinderPop 1.9.2日本語版が登場です

MacOS 便利ツールの超定番、Macユーザー必携品として有名な"FinderPop"日本語版最新版が発表されました。以前にも書きましたが、これはコンテクストメニューを便利に拡張するものです。

これをコントロールパネルへ入れることによって、今まで"Control"キーを押しながらマウスクリックをしなければ出てこなかったコンテクストメニューがマウス操作だけでコンテクストメニューがでるようになる、フリーウェアのコントロールパネル書類です。

今や多くのMacユーザーに愛用されている定番ツールでですが、これはアイルランドのTurly O'Conner氏によるフリーウェアです。その原作者公認の元、日本のosamu氏が英語メニューを日本語にローカライズされ再公開しているわけです。

ですから原作者のサイトでもきちんと紹介されていますしリンクを辿れば日本語版osamu氏のサイトへも行けますが、ここでは面倒ですので直接『FinderPop日本語版』を手掛けているosamu氏のサイトを記載します。1度使うと手放せないほど便利なものですので、どうぞダウンロードしご利用下さい。

また、ぷよぷよマイケルでは簡単設定の解説も設けてありますので、初心者やものぐさユーザーはご活用ください。

◇FinderPop 1.9.2日本語版 osamu氏のページ

◇ぷよぷよマイケル「FinderPop 日本語版・設定解説」 のページ



■ NapsterやGraphicConverterも日本語で

音楽データをやり取りするソフトとして一躍有名になったNapster。そして様々な画像ファイルを加工・変換するのに便利なGraphicConverter。これらも日本語化することが可能です。

事前に英語版を入手した後、ハリー小野氏のサイト「Mac Clinic(マック診療室)」の中の「薬局」にて公開されている日本語パッチを使う(あてる)事でメニューが日本語になります。

◇Mac Clinic(マック診療室) のページ



■ 年賀状はできました?

今年もあとわずか。もうすぐ新年お正月です。わたしが小さかった頃、当時の小学校図書室にあったSF小説の挿し絵の多くは、21世紀未来図としてハイウエーを走るタイヤのない自動車がたくさん描かれていたのが印象的でした。

来年は21世紀を迎え、そしてタイヤは文明にしっかり根付いたままですが、時代は着実に進化はしてるのでしょう。あのウルトラマンでハヤト隊員が使っていたモニター付腕時計型交信機もそろそろ実現されそうですし。

そんな師走ではありますが、わたくし、今年こそは早めに作っておこうと段取りしまして年賀状を作っていた矢先、メインで使っているデスクトップのモニター(17インチAppleVision)が逝ってしまったのです。「あらら、今までの激務ごくろうさま」なんて言っていられない。まだ、3年しか使っていないのに...。

秋葉原に行って買ってこようかしら。どうせ今夜は矢沢永吉のコンサートで日本武道館に行くことだし。でもお金が...。なんだか軽さに拍車がかかる私の財布事情でした。







過去の記事 INDEX へ戻る
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です.
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。