Sorry, in Japanese language only.

いろんな人達が便利に使えるためのMacintosh関連情報を集め提供するサイトです。
使いやすいComputer、そしてバリヤフリーを目指しています。


ぷよぷよマイケルぷよぷよマイケル
  過去の掲載分 2001年4月


過去の記事 index へ戻る




4月10日
■ 障害者支援補助装置とソフト

実は最近、ここの掲示板で「障害者支援補助装置とソフトを探している」とのご質問がありました。その回答として私が知り得ている情報などをお知らせし今現在良き方向へと進んでいるのですが、これらのやり取りを対個人の情報として埋没させるのではなく『同様の環境で悩まれれる方々へのアドバイスとなれば』と考え、こちらへ記載します。また、私が行ったアドバイス以外にも更に良き方法などあれば、私宛にご一報いただけると助かります。

現実問題として、まだまだ障害者へのそういった情報は必要な方が入手していない場合も多く、『社会参加への道具・役立つコミニュケーションツール』となることすら知らずにいる方々も多いです。技術の進歩と共に社会参加として有効に使う道具が増えてきた中で、そんな方々へ役立つ情報も提供できるサイトになれればと思っています。

ぷよぷよマイケル掲示板』での質問と回答

質問者・hiro氏
「テンキーで文字入力するソフトを探しています」

はじめて書き込ませていただきます。hiroと申します。Googleで検索し、来させていただきました。

私は主にWindowsを使っておりますので、Macについてはあまり知識がありません。が、最近Macを使う必要ができ、いろいろ情報を集めておりました。当HPはわかりやすく解説されているので大いに参考になります。

はじめから質問させていただくのも恐縮なのですが、知り合いの障害のある方が、テンキーで文字入力できるようにするソフトを探しておられます。携帯電話のような感覚で手に持って入力されたいそうです。

ネットで探してみたのですが、Windowsではありましたが、Macでは見当たりませんでした。ご存知の方がおられましたら、教えて頂けませんでしょうか。ちなみにOSはMac OS9だそうです。お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

回答者・ぷよぷよマイケル管理者
「障害者支援補助装置とソフト」

こんにちは、にゃん@管理者です。この度はご訪問ありがとうございます。そしてご連絡遅くなり申し訳ございませんでした。

この「ぷよぷよマイケル」も記載内容がだんだん古くなってきまして、早く内容を更新したいと思いながら現在に至っているところです。

障害を持つ方々にとって、あまりお役に立てる内容に乏しいため、管理者として焦る気持ちと時間がとれない矛盾にいたりします。現在は品粗な内容ですが、今後に期待されてご覧頂けると大変ありがたく思っております。

さて、ご質問の内容ですが、記載内容から察するに外付けのテンキーなどを使用しながら入力もテンキーで行う内容と思われます。(で、良いんですよね)

だとすれば、マック純正の「イージーアクセス」をコントロールパネルに入れるとテンキー操作でマウスを動かせる「マウスキー」の機能が使えるようになります。Windows95(98)ではコントロールパネルの「ユーザー補助」がこれにあたります。

この「マウスキー」は、マウス操作の代替えとして非常に優秀でして、使用内容はクリック、ダブルクリック、カーソルの移動、ドラッグ&ドロップ、など、マウス操作と同様の事をテンキー操作で行えます。

マック純正の「マウスキー」を利用するための「イージーアクセス」をインストールする方法。及び使い方を「ぷよぷよマイケル」の「Macの救急箱」に記載していますので、ご参考にされてください。

ただ、ご質問のところのテンキー操作として文字入力をしなければいけませんから、そうなると上記「マウスキー」とマックのアップルメニューにある「キー配列」を併用することにより、とりあえずは可能ですが、単機能な内容の「キー配列」であるためコピー&ペーストを繰り返すことになり現実的ではありません。

金銭的に負担が大きい選択にはなりますが、『キネックス』をご利用になれるかも考慮されてはいかがでしょうか。もちろん、障害の内容により使用可能かどうかは言うまでもありませんが、『キネックス』はかなり幅広くの障害をもサポートできる良い製品です。

hiroさんのお知り合いである障害をお持ちの方が『キネックス』専用のトラックボールや専用ジョイスティック等を入力デバイスにされ『キネックス』をご利用になるのであれば、『キネックス』で画面上に表示される擬似的キーボードと、それを入力デバイスで選択する形式で操作する内容になるため、とてもシンプルで理解しやすいシステム構成で使うことができます。

補足ですが、『キネックス』はMac OS 7.5 からMac OS 9.04で動作可能です。変換ケーブルによりADBとUSBいずれにも対応可能です。ですから古いマックやG3、G4、現行のPowerBookでも利用できます。ただし電源容量の問題からiMac及びiBookでは使用できないそうです。

販売元は株式会社アクセスインターナショナル TEL:03-5248-1151 FAX:03-5248-1161 になります。

上記内容が少しでもお役に立てることを祈念いたします。それでは、また。

質問者・hiro氏
「有難うございます」

hiroです。おこたえいただき、また、ご丁寧にDMでもお知らせいただき、有難うございました。

『キネックス』が非常によいようですね。ただ高価なものですから、「イージーアクセス」も含めてご本人に相談してみます。

Macにつては疎いもので、また、お教えいただくことがあるかと思います。あつかましいようですが、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。本当に助かりました。

回答者・ぷよぷよマイケル管理者
「こちらこそ」

どうも、にゃん@管理者です。hiro様のお知り合いである障害をお持ちの方が、なんとか利用できる環境になると良いですね!

確かに『キネックス』は高価です。ただ、現状では「イージーアクセス」はマウスの代替えという形でしかなく、「携帯電話iモードのように指1本で入力」するためには純正だけではどうしようもないのが寂しいです。

もし可能であれば、お近くの社会福祉協議会へご相談されて、市町村の補助金制度を活用されるのも手ではあります。限度額や交付対象など各地でまちまちですが、ワープロへの補助金でパソコン購入が認められている地区もあると聞いておりますので。

Appleはハンディーキャップ・ユーザー・プログラム『ディスアビリティー』への年間$1100万もの予算を1998年に凍結してしまいました。以前までは「身体障害者にこそマックが使いやすい道具である」と言われ、それらの周辺機器も中小メーカーから多く開発されていたのに。

女性も高齢者も障害者も、初心者も子供も、多くの人が「直感的に便利に使える」と言われるようなMacに、いつの日か復活してほしいと私は思っています。今回発売された Mac OS X も、そんな目で見ながら接しています。

OSも本体も含めてモダンでユニバーサルなMacとして進んでいって、私個人も多くの人にMacを推薦したい。そう願って止みません。

以上です。



■ 感動したWGP開幕戦

今月8日の日曜日に三重県の鈴鹿サーキットで決勝戦が開催されたWGP日本ラウンド。私はテレビの生中継を見入っていたのですが、昨年同様感動しました。

世界の強豪達が互いの力を切磋琢磨するワールドグランプリにおいて、日本人ライダーが表彰台に上がり日本国旗と共に国歌が流れる。オリンピックの場合もそうですが、あの場面が一番感動してしまいます。そして自分自身「日本人」であることを実感するのでした。

そんなレース界では常識の2ストエンジンも、環境問題があり一般の市販車では縮小されているそうです。私も詳しい内容は知り得ていませんが、総合雑誌を見ると確かにそんなように見うけられます。

今は無きSSやKHの渦巻き噴煙、ナナハンキラーのRZなど、私はそんな時代を体験できた事に感謝したいです。



ページ最上部へ戻る




過去の記事 index へ戻る



Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です。
記載する記事や内容は保証できるものではありませんので、それに基づく事故等の責任はご遠慮ください。