Sorry, in Members only.


お便利ソフトを紹介するページです

Soft House


視覚障害の方へ
テキストページ
ぷよぷよマイケル
メインページ
Macの救急箱  リンク   なんでも掲示板 


「これだけは持っていたい」そんなツールを集めてあります。
(ダウンロードがうまくいかない方はキーボードの“オプションキー”を押しながらクリックして下さい)

システム関係必需品ツール

FinderPop1.9.2J2
フリーウェア
 FinderPop日本語版(Osamu Satoh's氏)のページへ

 設定方法と利用のしかた(ぷよぷよマイケル自作)
  (詳しい設定方法をわかりやすく作成しました。どうぞごらん下さい!)

MacOS 便利ツールの超定番、Macユーザー必携品です。
今まで『Control』を押しながらマウスクリックをしなければ出てこなかったコンテクストメニューが、マウス操作だけでコンテクストメニューがでます。
これさえあれば、もうコントロール・キーとは「おさらば」超一押しの一品です。


(日本語ローカライズはOsamu Satoh's氏 Web Site
(原作者はTurly O'Conner氏 Web Site

MoveMouse 3.0
フリーウェア
 ダウンロード (173KB)
(ダウンロードがうまくいかない方はオプションキーを押しながらクリック、ダウンロード後StuffIt Expanderにて解凍してください)

 設定方法と利用のしかた(ぷよぷよマイケル自作)
  (詳しい設定方法をわかりやすく作成しました。どうぞごらん下さい!)

マウスポインタを、まるでアニメーションを見ているかのようにアラート中の「保存」などの上まで、自動的にわかりやすく移動させることができます。
Windowsの画面の中でスマートに自動で動いているマウスポインタを見て、「便利そうだなー」と思ったマックユーザーも多いはず。そのWindowsで有名な「ちゅうちゅうマウス」のように、マウスポインタの移動をユーザーに認識させながらダイアログアラートへ自動的にマウスポインタを移動します。

イージーアクセス
フレンドリーMacOS
MacOS標準
 ダウンロード (43KB)
(ダウンロードがうまくいかない方はオプションキーを押しながらクリック、ダウンロード後StuffIt Expanderにて解凍してください)

 設定方法と利用のしかた(ぷよぷよマイケル自作)
  (簡単な設定方法をわかりやすく作成しました。どうぞごらん下さい!)

フレンドリーMacOS「イージーアクセス」は、漢字トークに標準付属するアップルコンピュータ社標準のコントロールパネルで、おもに入力に支障のある、手や指に障害のある方をサポートする目的で開発されました。
たとえば、オプションキーとコマンドキー、そしてエスケープキーを同時に押すような操作を、オプションキーを押し、次にコマンドキー、次にエスケープキー。という具合に指一本の操作をも可能にする機能などがあります。

ShrinkDown 1.0
フリーウェア
 ダウンロード (8KB)

あなたのマックの電源を落とすとき(システム終了時)、今までのように画面が不愛想にブツッと消えるのではなく、モニター中央に向かってシュワーとフェードし閉じるように消え終了してくれるエレガントなツールです。
「システムフォルダ」の「機能拡張」へ入れ、 その後 Macを再起動すればOKです。

K's Salonより)

Cellular 1.2
フリーウェア
 ダウンロード (10KB)

マックの起動時に始まるアイコンパレード。しかし2段目のアイコンのいくつかが1段目に落っこちてくるのが気になっていませんか?これはアイコンの乱れを防いでくれる機能拡張書類です。簡単な内容なので、他とのコンフリフトもなく、軽いので便利です。
「システムフォルダ」の「機能拡張」へ入れ、 その後 Macを再起動すればOKです。


(名前を修正しないでください、読み込む順番が変わると機能上無意味になります。)
K's Salonより)

NoMeMo Busters1.7.3
フリーウェア
 ダウンロードのページへ

一般的な外国のソフトウェアのメニューに、「Open...」と表示されるべきところが半角の「ノ」や「メ」「モ」等になってしまうのを正しく表示します。
Macに限った話ではないのですが、普通に英語版を使用していると、日本語の文字コードの使われ方と世界標準の違いによる誤変換が発生します。これを本来の正しい表示に戻してくれる超お便利ツールです。
デスクトップのフォルダ名も、いままでPhotoshopエノ(半角)と表示されていたのが、PhotoshopTM(小文字)と正しく表示されるようになります。
コントロールバネルに入れておくだけで機能しますので、なにも設定しなくて結構です。

パレット内アプリ
起動順表示
AppleScript

フリーウェア
 ダウンロード (12KB)
(ダウンロードがうまくいかない方はオプションキーを押しながらクリック、ダウンロード後StuffIt Expanderにて解凍してください)

 設定方法と利用のしかた(ぷよぷよマイケル自作)
 (簡単な設定方法をわかりやすく作成しました。どうぞごらん下さい!)

標準の『Finderのアプリ表示パレット』は起動順に関わらずFinder上のアプリケ名で順番表示されるため、立ち上がる順番にかかわらず、けっこういいかげんに表示されてしまいます。
で、「これではかっこわるい」「メモリーが消費している順番と同じように表示されていたほうが理解しやすい」と思い、AppleScript で実行されるようにしてみました。
ですから常にFinderが一番上になり、その後順次起動するソフトが下に順序よく表示されます。ただそれだけの実に簡単なスクリプトですが、その結果Macに悪影響を及ぼすこともなく安心して使用できます(^^;
この表示になることで、たくさんのソフトを起動しメモリーが足りなくなった際も下のソフトを終了させることにより搭載メモリーのフラグメーションを最小に押さえることができます。また、その都度立ち上げた経歴も一目瞭然ですので、ひじょうにわかりやすく精神衛生上にも良いでしょう。(きっと)
使い方は簡単です。同封のAppleScript『パレット内アプリ起動順表示』をダブルクリックするだけです。それ以降は、その設定を継続しますので何もすることはありません。

Geneva2Osaka
フリーウェア
 ダウンロードのページへ

英語ソフトウェアに日本語のバッチを当てて使用している方へのお便利ツールです。
英語版での基本フォントになっているGenevaをOsakaに変更し、細かい設定項目欄の表示も日本語に設定変更してくれます。
「システムフォルダ」の「機能拡張」へ入れ、 その後 Macを再起動すればOKです。

あまつぶより)

やまとメニュー 1.4.2J
シェアウェア
(1,000円)
 ダウンロードのページへ

英語で表示されるソフトのメニューを、日本語に置き替えるコントロールパネルです。
海外のメーカーの製品やシェアウェアなどを使うとき、メニューが英語で使いづらいと思ったことはないでしょうか。そんなときこれをコントロールパネルに入れておけば、アプリケーションに関わらずほとんどのメニューが日本語で表示されます。なぜかと云うと、内部で英語の文字列と日本語の文字列の対をデータとして持っており、これをもとに置き換えを行うのです。
メニューを日本語にするだけで、ソフトが非常に使いやすくなりますよ。「システムフォルダ」の「コントロールパネル」へ入れて再起動すれば、たちどころに簡単に日本語になります。

NAGI-P SOFTより)

Navi iRae 日本語版
気に入ったら払ってね!
のシェアウェア
(US 5$)
 日本語版ダウンロードのページ (ICTサイト)

MacOSのお便利ツール。フォルダを開いたときのウインドウ上部(名前が書いてある部分)を、マウス操作だけで階層上部を確認し上がることができます。
今までのようにコントロール・キーを使用することなくマウスクリックだけで操作できます。


(設定項目は『全般』の『ポップアップの遅れ』をチェックするだけです。残りのチェック項目はオフにしたほうが使いやすいようです。)
原作者サイト
(以前、日本語化パッチを公開していたMac Clinicマック診療室


圧縮解凍ツール

StuffIt Expander 6.5.1J
フリーウェア
 商品ダウンロードのページ

ネット上でダウンロードする圧縮ファイルを元の形に戻す(解凍)ためのもので、ほとんどはこれで事足ります。ダウンロードする場合は、この無料のStuffIt Expanderを含めたパック【Stuff light】がお勧めです。

このパックは無料のStuffIt Expander のほかにシェアウェアである DropStuff、DropZip、DropTar の3つがパックになっているものですが、その3点は普段使用する事がない緊急用として置いても害はありませんし、また、それら3点を立ち上げた時に表示される『試用しますか?』てなボタンを押せば済みますので。



便利なテキスト

NuEdit1.5.3J
フリーウェア
 NuEdit1.5.3J のページ

 ダウンロード (324KB)

ちょっと長文の文章を書いたりメールを書いたりする時に非常に重宝するソフトです。
ワープロソフトのように大きくないので起動も動作も速く、また、Mac付属のSimpleTextよりずっと多機能で便利。そんなテキストエディタです。


NuEdit2.xJ
シェアウェア
(US$20)
 NuEdit2.xJ のページ

こちらはシェアウェア版のNuEditです。
ルーラーが付いていたりHTML用のスクリプトが充実していたりする多機能版となります。


Tex-Edit Plus 日本語版
気に入ったら払ってね!
のシェアウェア
(US$15)
 Tex-Edit Plus のページ

便利なスクリプトが多く、ホームページのHTMLを書いたりする時に非常に重宝するソフトです。
起動も速く動作も軽い、そしてMac付属のSimpleTextよりずっと多機能で便利。そんなテキストエディタです。


Jedit4.0
シェアウェア
(2,500円)
 Jeditのページ

MacのHTMLとして一番有名なエディタソフトです。シェアウェアとして登録しないと試用としてしか使えませんが、本当に便利で多機能なものです。
補佐する便利ツールとして「マクロプログラム集」などもあります。


JChecker3.0
シェアウェア
(3,600円)
 JCheckerのページ

ホームページ(Web Site)を作っている人には重宝する、タグや属性のスペル・階層関係・終了タグ・出現順序などをチェックするHTML文法チェッカです。ブラウザの種類やバージョンによって見え方が違ってくる部分やサポートされていないタグや属性をエラーまたは警告として未然に検出できます。


便利なインターネット

PPPop 2.0.4J
シェアウェア
(US$20)
 PPPop 2.0.4J ダウンロードのページ

Mac純正のインターネット接続やフリーのPPPのように面倒なことがなく、また接続状況がとても分かりやすいボタンタイプですのでムダに電話代を浪費することもありません。
瞬時に接続先を切り替えることができますので、複数のアクセスポイントやプロバイダに切り替えるのにも便利なインターネット接続ツールです。


Fetch 日本語版
4.0.1J1


シェアウェア
(2,500円)
 Fetch日本語版 公式ホームページ

Fetch(フェッチ)はダートマス大学で開発された、Mac用の高機能ファイル転送ソフトで、英語版3.0.3をもとにして日本語化されたものす。
簡単に言えば、ホームページのデータをプロバイダへ転送するために利用する、Mac用転送ソフトとしてもっとも有名で便利なホームページ転送ツールです。
ダウンロード後は、「よくある質問と回答」や「Fetchを使ってホームページのデータを転送するためのヒント」も用意され大変わかりやすいですので、どうぞご利用ください。


ソフト設定 注意事項

QuickTime 設定
Mac OS 標準
オンライン登録すれば
編集加工も可
ご存じの通り、これは標準でOSインストールによりコントロールパネルに入りますのでダウンロードを気にする必要はありません。
しかし、このQuickTime機能を利用したウイルスを予防するため、『自動再生』の『CD-ROM を自動的に再生する』を機能させない(チェックをはずす)ようにする事が必要です。QuickTime機能を利用したウイルスは、この自動再生を利用して増殖します。
もちろん自動再生を切っておいても普段の操作に支障はありません。ディスクを入れCD-ROM を再生する時に、出てくる『スタートボタン』をクリックすれば良いだけですから。



ご意見、ご質問は
E-mail:niyan@mac.com