フレンドリーMacOS
イージーアクセスについて

このページはリンクフリーです、どうぞご自由にリンクして下さい。
また、メールを頂ければ、バージョンアップの度にご連絡いたします。

みなさんからの新鮮なご意見、情報をお待ちしています。気軽に メール下さいね。

フレンドリーMacOSイージーアクセス「こちら」からダウンロードできます。(44K)
ダウンロードがうまくいかない方はキーボードの ”オプションキー”を押しながらクリックして下さい。

モイージーアクセス"

フレンドリーMacOS「イージーアクセス」は、漢字トークに標準付属するアップルコンピュータ社標準のコントロールパネル書類です。

おもに入力に支障のある、手や指に障害のある方をサポートする目的で開発されました。
たとえば、オプションキーとコマンドキー、そしてエスケープキーを同時に押すような操作を、オプションキーを押し、次にコマンドキー、次にエスケープキー。という具合に指一本の操作をも可能にする機能などがあります。

マックの派手な機能と比較してあまり注目されることなく、インストールもユーザー自身が行わなければならいなど、その存在自体わかりにくかったのですが、ほとんどのキー操作が片手で済んでしまうので面倒が嫌いなマックユーザーにはとても便利です。
これを機に ダウンロードされて ご使用下さい。



-機能-
【機能の紹介】
マウスキー マウスを使えなくても、テンキーでマウスのかわりが出来るようにします。
 (マウスが使えない方や、口にくわえた棒などを使って操作する方に便利です。)
●マウスキーのオン、オフ
・マウスキーオン:Command+shift+clear
・マウスキーオフ:clear

●クリック、ダブルクリック
・クリック:「テンキーの5」を1回押す。
・ダブルクリック:「テンキーの5」を2回続けて押す。

●カーソル(ポインター)の移動
・テンキーの1,2,3,4,6,7,8,9

●ドラッグ&ドロップ
・ドラッグ:カーソルをアイコンの上に持って行き、「テンキーの0」を押す。
・ドロップ:ドラッグしている状態で、「テンキーの.(ピリオド)」を押す。

スローキー キーボードのキーをゆっくりと押したときに、連続で入力されるのを防ぎます。
 (指先の震える初心者や動きに障害のある方が、ゆっくりと確実にキーを押すことができます。)

複合 キー 一度に複数のキーを同時に押さなければならない動作を、ひとつずつ順番に押すようにできます。
 (使用するキーを順番に押すことを可能にすることが出来ます。)
●複合キーのオン、オフ
・複合キーオン:shiftキーを5回続けて押す。
・複合キーオフ:さらに、shiftキーを5回続けて押す。


-使い方-

※ 障害のある方も一般の方にも「複合キー」は便利ですので、ここではその利用法を記載します。


【インストール法】
イージーアクセスを「システムフォルダ」の「コントロールパネル」へ入れて再起動します。

モイージーアクセスアイコンの絵"


【設定1】
「コントロールパネル」へ入れたイージーアクセスをダブルクリックして、設定画面を開きます。
各種項目がありますが、わかりやすく、そして使いやすい設定として下記のようにしてみて下さい。

モ初期設定画面"


【設定2】
設定画面の「複合キー」の部分と、モニター画面右上をごらん下さい。

モ複合キー設定画面" モ複合キースタンバイマーク画面"


キーボードのシフトキー(shift-key)を5回押して下さい。(左右どちらでも結構です。)

モシフトキーのある場所の画面"


するとサウンドとともに「複合キー」のスイッチが入ります。
同時に画面右上に、スタンバイのマークが表示されます。

モ複合キー設定画面" モ複合キースタンバイマーク画面"


【利用法】(例)
もし、オプションキーとコマンドキーを押さなければならない時は、上記「スタンバイモード」切り替えて、それぞれを順番に押していきます。

モそれぞれのキーのある場所の画面"

(1) 一つ目のキーを押すと、下記のようにモード表示が変わります。

モ項目設定後の表示例"

(2) 二つ目のキーを押すと、下記のようにモード表示が変わります。

モ項目設定後の表示例"

解除する場合は、キーボードのシフトキー(shift-key)を5回押して下さい。
(それぞれを同時に押しても解除しますので注意して下さい。)

【その他】
他にも「CD-ROMを排出する」や「強制的にゴミ箱を空にする」など、さまざまな利用法がありますので、どうぞ色々とお試し下さい。



以上、簡単な解説ですが、どうぞお試しください。


 Macの救急箱へもどる 

PRESENT BY [ぷよぷよマイケル] TOP PAGE

ご意見、ご希望はこちらまで
E-mail:niyan@mac.com