IDs

Netscape編


掲示板のUSER AGENTを変更したい時や、大手企業を訪問した際によく生じる「訪問者の個人情報が抜き取られる詳細なアクセス解析」を防衛したい時、下記の方法でソフトのリソースフォークを変更すればOKです。

(掲示板とかに表示される例)Mozilla〜と記載されます




先ずは準備として、Apple純正のResEditが必要です。AppleのFTPサイトよりダウンロードしてお使い下さい。

ResEditはApple純正品です


ResEditを使ってNetscapeそのものを開きます。
するとリソース一覧が表示されますので、一覧の「STR#」と書かれた絵をダブルクリックして開きます。

リソース一覧のSTR#は、一覧表示中の後ろから15番目です


するとID番号が書かれた一覧が表示されますので、210番の「IDs」と書かれた文字をダブルクリックして開きます。

210番の「IDs」は、上から9番目です


問題のリソースが開きました。この中の「Mozilla」と書かれている部分を変更すれば、

該当部分は、全7項目中、上から3番目です


変更された通りにその情報が先方に伝わります。
(もちろん日本語で記載すれば、英語サイトへ訪問するときはこの部分だけ文字化けします。)

他にも問題はあるのですが、取りあえずお遊びですので



ぷよぷよマイケルへ戻る